これは名作!「トランスフォーマー」ファンも未見の方も『バンブルビー』を見逃すな

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:杉山すぴ豊
これは名作!「トランスフォーマー」ファンも未見の方も『バンブルビー』を見逃すな
『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.
大人気『トランスフォーマー』のスピンオフ作はシリーズ未見でも全然OK! 少女とロボット生命体のハートフルな交流を描きつつ、ド迫力な格闘アクションもバッチリの全部入り映画だ!!

『トランスフォーマー』ファンも一見さんもウェルカム!

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

『トランスフォーマー』シリーズ(2007年~)の最新作『バンブルビー』がいよいよ公開です。トランスフォーマーの中でも人気の、黄色いバンブルビーを主役にした作品。そういう意味ではスピンオフなのですが1987年が舞台で、2007年公開の『トランスフォーマー』1作目の前日談的体裁をとっています。

まず映画『トランスフォーマー』好きの方にお伝えします。中古の黄色いカマロに擬態して地球に潜んでいたバンブルビーが、黄色いカマロになる前のお話です(笑)。そして宣伝等を見ると、少女とバンブルビーの心のふれあいを強調。いつもの『トランスフォーマー』映画の売り方と違うので地味? と思うかもしれませんが、トランスフォーマーの映画らしいアクションもいっぱい!! 安心してください(笑)。

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

そして『トランスフォーマー』映画を一度も観たことのない方でも大丈夫。『アイアン・ジャイアント』(1999年)とか『ベイマックス』(2014年)みたいな映画です。ただ最低限の知識として、これだけ頭に入れておくといいでしょう。

サイバトロンという惑星に“トランスフォーマー”と呼ばれる金属生命体が住んでいます。彼らは様々な機械・乗り物の形に擬態することができ、また巨人ロボットのような姿をしています。そう、トランスフォーマーはロボットと思う人も多いのですが、実はこういう生命体なのです。

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

そしてサイバトロンでは、オプティマスというリーダーが率いる正義のオートボット団と、悪のディセプティコン団が戦っています。本作の主役バンブルビーは、オートボット団でオプティマスの片腕。オートボット団とディセプティコン団の戦いは、全宇宙・地球まで巻き込み展開している、という設定です。

もともと、このトランスフォーマーは日本のタカラ(現タカラ・トミー)さんのおもちゃで、アメリカでも展開されて売れたおもちゃが原案。“乗り物がロボットみたいに変形する”というギミックがこのおもちゃの魅力なので、映画でもその設定が活きているわけです。

男子の専売特許じゃない! 今回の主人公は18歳の少女

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

さて映画『トランスフォーマー』はスティーヴン・スピルバーグ製作、マイケル・ベイ監督で2007年に映画化され大ヒットとなり、2017年の『トランスフォーマー/最後の騎士王』まで計5作が作られました。マイケル・ベイ監督らしいアクション(爆発)が売り物のエンタテインメントに仕上がっており、本当に楽しいのですが、どんどんアクションや破壊表現がエスカレートしてもうお腹いっぱい、みたいな状況になってきました。

そこでシリーズをリブートさせるべく、1作目が持っていた“少年とトランスフォーマーの出会いと友情”というエモーショナルな部分を強調した作品を目指しました。

今回マイケル・ベイはプロデューサーにまわって、監督はアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016年)が高評価だったトラヴィス・ナイトを起用。『KUBO~』はいみじくも日本が舞台で、さらに人形を使ったストップモーション・アニメ。この監督が日本発のおもちゃから生まれた映画を手掛けるというのは縁がありますね。

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

実写映画は初めてだそうですが、『バンブルビー』は素晴らしい作品に仕上がっています。今回は少年ではなく少女が主役で、男の子映画(もともと男児玩具が出発点ですからね)のイメージが強かったトランスフォーマーの間口を広げようとしています。

また、1986年のアニメ版「トランスフォーマー」でバンブルビーは今回と同様、黄色いフォルクスワーゲンのビートルに擬態していました。僕は去年のサンディエゴ・コミコンで『バンブルビー』のプレゼンテーションに参加したのですが、トラヴィス・ナイト監督が「いろいろな車に変形できるけど、やっぱりバンブルビーに似合うのは黄色いフォルクスワーゲンだと思う」と発言して、会場からは大拍手でした。

ほっこり優しいドラマ……だけど世界を救っちゃう!

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

今回、このフォルクスワーゲンの丸みだとか、また主役の少女の健気さが本作に優しさを与え、とてもハートウォーミングで楽しい作品となっています。映画は、ある孤独な少女がひと夏の経験をへて、自分を取り戻す、という青春成長ドラマの王道ですが、その経験が“バンブルビーとともに地球の危機を救う”というすごいもので(笑)、ある種のセカイ系のお話でしょう。

この両要素のバランスが見事! くり返し言いますが、トランスフォーマー映画に期待するアクションもバッチリです。この映画はトランスフォーマー映画ファンはもちろん、SFファンタジー映画ファン、映画ファンに愛される作品、名作の予感です。見逃したら後悔しますよ!

『バンブルビー』©2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. ©2018 Hasbro. All Rights Reserved.

最後にトリビアを。1作目『トランスフォーマー』で、主人公が黄色いカマロ状態のバンブルビーと出会いますが、その横に黄色いフォルクスワーゲンがあるのです。やっぱりバンブルビーは、黄色いフォルクスワーゲンが好きで隣に並んだのかな?(笑)

文:杉山すぴ豊

『バンブルビー』は2019年3月22日(金)より全国ロードショー

 

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『バンブルビー』

なぜ地球外生命体<バンブルビー>は地球にやってきたのか?
1987年、サンフランシスコ郊外の海沿いの町。孤独な少女がボロボロに傷つき記憶を失った地球外生命体と出会い、予想もしない運命に巻き込まれてゆく…。

制作年: 2018
監督:
出演:
声の出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • これは名作!「トランスフォーマー」ファンも未見の方も『バンブルビー』を見逃すな