続編『破られた沈黙』公開前に!『クワイエット・プレイス』の“音を立てたら、即死”な恐怖を予復習!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:杉山すぴ豊
続編『破られた沈黙』公開前に!『クワイエット・プレイス』の“音を立てたら、即死”な恐怖を予復習!!
『クワイエット・プレイス』© 2018, 2019 Paramount Pictures.

音を立てたら、超即死!? 続編『破られた沈黙』公開前に1作目を予習

2021年6月18日(金)より公開の『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は、2018年に公開された『クワイエット・プレイス』の続編です。1作目を観ていなくても『~破られた沈黙』は楽しめますが、せっかくだから前作を観てみようかな、と思っている方のために『クワイエット・プレイス』がいかに魅力的な作品だったかを改めてご紹介したいと思います。

“音”を聞きつけて現れる“何か”に怯える世紀末世界

本作は現代のアメリカが舞台ですが、人類は危機的な状況にありました。音を聞きつけ人間を襲う邪悪な“何か”が現れ、人類のほとんどはこの“何か”に殺されてしまったのです。物語はこうした過酷な状況の中で生き残った、ある家族を描きます。

『クワイエット・プレイス』DVD & Blu-ray 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
BBlu-ray: 2,075 円/DVD: 1,571 円 (税込み)
© 2018, 2019 Paramount Pictures.

夫と妻、3人の子ども。そして妻は4人目を身ごもっています。とにかく音を立てたらその“何か”が襲ってくるので、彼らは会話をすることはできません。たまたま長女が聴覚障碍者だったため、この家族は手話を学んでいます。だから手話でコミュニケーションしています。この映画がすごいのは、すでにドラマが始まった段階で世界は、その“何か”に支配されている状況なのです。

『クワイエット・プレイス』© 2018, 2019 Paramount Pictures.

古典ホラーから最新ゾンビ・パニックまで、様々なテイストを内包

僕は、本作を観て思い出したSFホラーの名作映画が4作ありました。

まずホラー映画の傑作『ゾンビ』(1978年/日本公開:1979年)。あの映画もすでに世界中でゾンビが発生している、という状況下でのお話でした(もっともこの作品はゾンビの台頭を描いた『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/ゾンビの誕生』[1968年]の続編だったから、いきなりゾンビの世界から話を始めることができたわけですが)。

もう一つは、M・ナイト・シャマラン監督の隠れた名作『サイン』(2002年)。この作品も、エイリアンによる人類滅亡の危機というスケールの大きな事件を、田舎町に住む神父の家族のドラマを通じて描くという手法をとっています。

三つ目は『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)。ゾンビ・パニック物でありながら、走る列車の中という1シチュエーションで家族の絆を描く素晴らしい作品でした。

そして四つ目は、ちょっと古い映画ですが、子どもの頃にTV放送で観た『人類SOS!』(1962年)。動く人食い植物が人類を襲うのですが、このとき人類は流星雨を見ていたので、ほとんどの人間が視力を失っているという世界なのです。「見ることが出来ない人類が怪物に襲われる」というのは、「しゃべることの出来ない人類が“何か”に襲われる」という本作に通じるものがあります。

主人公たちの無事を祈りながらも、“何か”の登場に期待してしまう

さて、『クワイエット・プレイス』は矛盾した気持ちで楽しむ映画です。要は音を聞きつけた“何か”がやってきてしまうから、とにかく主人公たちが音を立てないようにと祈る、応援する。その一方で、彼らがへまをして、その“何か”がやってくるところも観たいわけです。

『クワイエット・プレイス』© 2018, 2019 Paramount Pictures.

とにかく劇中、主人公たちが音を立ててしまうような出来事がこれでもか、これでもかと起こってしまう(笑)。そこが恐ろしくもあり楽しいわけです。特に、主人公が身ごもっているという設定が秀逸。陣痛の痛みによる叫びとか赤ちゃんの泣き声とか、どうしても音が出てしまうシチュエーションが用意されているわけですから、本当、どうなっちゃうんだろう!? とサスペンスいっぱいです。

『クワイエット・プレイス』© 2018, 2019 Paramount Pictures.

音を出す、つまり声を出す・しゃべる、というのは人間にとって大切なコミュニケーション手段ですから、それがもし封じられてしまったら? というアイデアが素晴らしい。そして、ちょっと深読みすると“声をあげると殺されてしまう”というのは、“SNS等でなにげなく発言したことが、すぐに叩かれ炎上してしまう”という現代社会のメタファーなのかもしれません。それにしても、主人公のエミリー・ブラントの美しいこと! 母である彼女が家族を守るため、その“何か”に立ち向かう姿にしびれます!

『クワイエット・プレイス』© 2018, 2019 Paramount Pictures.

文:杉山すぴ豊

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は2021年6月18日(金)より全国公開
『クワイエット・プレイス』はAmazon Prime Videoほか配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』

“音を立てたら、超即死”という極限の世界を生きるエヴリン一家。最愛の夫・リーと住む家をなくしたエヴリンは、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供を連れ、新たな避難場所を求めてノイズと危険が溢れる外の世界へ旅立つが……。突然“何か”の襲撃に遭い、廃工場に逃げ込んだ一家は、謎の生存者エメットに遭遇する。彼との出会いを発端に、新たな謎と脅威が明らかとなり、一家の運命は激しく動き始める。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 続編『破られた沈黙』公開前に!『クワイエット・プレイス』の“音を立てたら、即死”な恐怖を予復習!!