コロナ禍でも爆発的ヒット! ゾンビ&生存者狩りで恐怖倍増『新感染半島 ファイナル・ステージ』 待望のシリーズ最新作はカン・ドンウォン主演!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:高橋ターヤン
コロナ禍でも爆発的ヒット! ゾンビ&生存者狩りで恐怖倍増『新感染半島 ファイナル・ステージ』 待望のシリーズ最新作はカン・ドンウォン主演!!
『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

監督はアニメ畑出身! 韓国映画史に残る傑作『新感染』シリーズ

時速300kmでソウル駅から釜山に向けて爆走する超特急。車内では謎のウイルスによってゾンビ化した乗員・乗客が襲い来る中、人と人のエゴがぶつかり合い、生き残りをかけた壮絶な戦いが展開する……。2016年に公開された『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、アニメ監督として『豚の王』(2011年)で名を上げたヨン・サンホ監督の実写長編デビュー作。しかし、これが初の実写長編映画とは思えぬほど、堂々たるブロックバスター超大作に仕上がっていた。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』
ブルーレイ&DVD発売中
発売・販売:ツイン

この世の地獄と化した高速鉄道KTX車内で、そんな状況でも人間らしくあろうともがく人々を描き、韓国で観客動員1,100万人を突破しただけでなく、世界各地で大ヒットを記録した『ファイナル・エクスプレス』。スティーヴン・キングやエドガー・ライトといった著名人がこぞって絶賛するという、興行的にも批評的にも大成功した作品となった。また、本作で気の良い力持ちを演じたマ・ドンソク(『犯罪都市』[2017年]ほか)、その妻を演じたチョン・ユミ(『82年生まれ、キム・ジヨン』[2019年]ほか)、気の弱い野球部員を演じたチェ・ウシク(『パラサイト 半地下の家族』[2019年]ほか)といったニューカマーが世界で認知されるきっかけとなったという点も注目すべきポイントである。

また同じくヨン・サンホが監督し、『ファイナル・エクスプレス』とほぼ同時に発表した『ソウル・ステーション/パンデミック』(2016年)は、ソウル駅で突如発生したゾンビ・パンデミックによって大混乱に陥るソウル市の様子を元売春婦の少女の目を通して描く作品。『ファイナル・エクスプレス』とほぼ同じ時間軸で起こる大惨事を別の切り口で見せつつ、現代韓国の問題点を鋭くえぐる内容となっており、映画評論サイトの<ロッテン・トマト>では100%フレッシュと、批評家からも大絶賛されている。

スター俳優カン・ドンウォン&イ・ジョンヒョンの贅沢共演! カオスな終末世界で熱演を見せる

そんなヨン・サンホ監督のゾンビ・パンデミック映画の第3弾『新感染半島 ファイナル・ステージ』は、大絶賛された前2作からシフトレバーをオーバードライヴに入れたような、スピード感が段違いな大疾走映画となっている。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights

ゾンビ・パンデミックが発生した韓国を脱出する際に姉と甥を助けられなかったため、亡命先の香港で廃人のような生活を続けていた元陸軍大尉のジョンソク。そんなジョンソクのもとに、ソウルに残されたトラックに積まれた2,000万ドルの現金を3日以内に回収する依頼が来る。ジョンソクは固辞するつもりだったが、チームの中に妻子を亡くした義兄がいることを知り、仁川から上陸してゾンビに占拠されたソウルに潜入する。しかし、そこにはゾンビだけでなく、荒廃したソウルで生存者狩りを楽しむ民兵集団631部隊が待ち受けていた。危うい所を廃墟に隠れ住むミンジョン母子に助けられたジョンソクは、母子と手を組んで631部隊に奪われた現金を奪還し、朝鮮半島からの脱出を試みるのだが……。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights

主人公ジョンソクを演じるのはカン・ドンウォン。パリコレにも出演した人気モデルで、優男俳優としてテレビドラマを中心に人気を博していたが、兵役を経て時代劇アクション『群盗』(2014年)の残虐非道な天才剣士役で復帰すると、『華麗なるリベンジ』(2015年)のC調詐欺師や『1987、ある闘いの真実』(2017年)の伝説の学生運動家など幅広い役柄を演じ、実力派俳優の座を不動のものとしている大スターだ。本作でも家族を見殺しにしてしまった負い目を抱えながら、贖罪のために死地へと向かう寡黙な元軍人を好演。兵役経験者らしい見事なガンアクションも見所といって良いだろう。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights

ポスト・アポカリプスの世界しか知らない2人の娘のために、ジョンソクと共に半島からの脱出を目指す気丈な母、ミンジョンを演じるのはイ・ジョンヒョン。『誠実な国のアリス』(2015年)で韓国で最も権威のある映画賞のひとつである青龍映画賞の主演女優賞を獲得するなど女優として有名なのだが、日本の紅白歌合戦に出場したりレディー・ガガの韓国公演の前座を務めるなど、シンガーとしても評価の高い多彩な女優である(竹野内豊主演の『輪舞曲 ~RONDO~』[2006年]など日本のテレビドラマで活動していた時期もある)。本作では、当初は無力な母として登場しながらも、4年後には子供のために強敵に立ち向かう母に変身。銃アクションもカー・アクションも軽々こなし、地獄のような状況においても人間性を失わない芯の強い女性像を披露している。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

『ソウル・ステーション』と『ファイナル・エクスプレス』は、ともに謎のゾンビ・パンデミックに直面した一般人が主人公の作品だった。それゆえに、ときに困惑し、ときに大胆に、ときに周囲の思いがけない行動によって予測不能な事態に巻き込まれていく、パニック映画の王道的な作品だったと言える。

しかし『ファイナル・ステージ』は、ゾンビの生態と戦い方を知り尽くした戦いのプロが、ゾンビを利用しながら相手を出し抜こうとするという、ある種の“ゾンビ障害物競争”となっているのは押さえておくべきポイントである。そのため、前2作とも共通する“本当に恐ろしいのは人間である”というゾンビ映画の共通的なメッセージが、より際立つ作品になっているのだ。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights

天才子役の名演に拍手! 何をおいても「イ・レ」という名前だけは覚えて帰って!!

『ファイナル・ステージ』には『ソウル・ステーション』の粗暴なソッギウや、『ファイナル・エクスプレス』の姑息なヨンソク常務に匹敵する、強烈な悪役が登場する。しかも2人!

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

1人は631部隊の実質的なリーダーであるファン軍曹。生存者狩りを主導し、この地獄こそが自分の居場所とでも言わんかのようにふるまう狂気の男だ。演じたキム・ミンジェは40本以上の映画出演キャリアを誇り、アクション、コメディ、バイオレンスから人情モノまで、何でもござれの名バイプレイヤー。

そしてもう1人の悪役は、地獄のソウルから脱出したくても脱出できず、不本意ながら631部隊のリーダーに祭り上げられてしまっているソ大尉。誰よりも半島脱出を望んでおり、そのためなら尋常ならざる非情さを発揮することができるという、ある意味この状況の犠牲者でありながら、もっとも厄介な人物である。演じたのはク・ギョンファン。日本ではまだ馴染みが薄いものの、監督やプロデューサーもこなすなどマルチな才能を持つ、ブレイク間違いなしの俳優なので要チェックだ。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights

そして2,000万ドルと半島脱出をかけたデッドヒートのカギを握るのは、ミンジョンの長女ジュニ。倫理観のぶっ壊れた大人たちと大量のゾンビが支配するソウルで育ち、ローティーンながら超絶ドライビングテクニックと抜群の勝負度胸で襲い来る強敵をものともしない少女ジュニは、まさにこの映画の白眉。演じたイ・レは、14歳ながらキャリア8年のベテラン子役で、映画デビュー作『ソウォン/願い』(2013年)では幼女暴行事件の被害者という難易度の高い役柄を演じ、デビュー作ながらいきなり北京国際映画祭で助演女優賞を受賞する快挙を成し遂げた天才だ。本作でも歴戦のゾンビハンターたちに交じっても引けをとらず、恐ろしいほど頼もしい天才ドライバー役を完璧に演じ切っている。本稿の中身は全部忘れてもいいので、“イ・レ”という名前だけは確実にインプットしておいてほしい。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

本作は、こうした完全にキャラが立った登場人物たちが織り成す重厚な人間ドラマであるだけでなく、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)のような“行きて帰りし物語”である。そしてサイドブレーキを多用した『ワイルド・スピード』シリーズ(2001年~)のようなドリフトテクニックが次々と披露される超スピードのカーチェイス映画であり、自己犠牲と家族の再生の物語である。さらにコロナ禍の韓国にあって、オープニング動員35万人という爆発的ヒットを記録した、韓国映画界の救世主的ブロックバスター映画でもあるのだ。

『新感染半島 ファイナル・ステージ』©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

あらゆる面でレベルアップした『新感染』シリーズ最強の1作。正月はGoToなどせず、映画館で感動のラストを堪能してほしい。

文:高橋ターヤン

『新感染半島 ファイナル・ステージ』は2021年1月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

Presented by GAGA

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『新感染半島 ファイナル・ステージ』

パンデミックが半島を襲ってから4年後。香港に逃げ延びていた元軍人のジョンソクは、ある任務を遂行するために半島に戻ってくる。任務とは、チームを組み3日以内に大金が積まれたトラックを回収して半島を脱出すること。チームはウイルスにより凶暴化した人間たちから逃れ、順調にトラックを手に入れるも、突如とし631部隊と呼ばれる民兵集団に襲われてしまう。トラックも奪われ、危機一髪となったジュンソクを救ったのはミンジョン母娘。そして、彼らはともに半島を脱出するために協力することになり……。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • コロナ禍でも爆発的ヒット! ゾンビ&生存者狩りで恐怖倍増『新感染半島 ファイナル・ステージ』 待望のシリーズ最新作はカン・ドンウォン主演!!