『ホーム・アローン』も真っ青!?『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は聖夜が舞台の“最狂”思春期コメディ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
『ホーム・アローン』も真っ青!?『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は聖夜が舞台の“最狂”思春期コメディ!
『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』©2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd

クリスマスといえば……やっぱりホラーでしょ!

クリスマスといえば、街も人もどこもかしこも煌びやかに浮き足立っているもの。そんな素敵ムードに冷や水をぶっかける気合の入った映画は昔から多数存在する。

クリスマス・パーティ中に鳴った1本の電話から惨劇が始まる『暗闇にベルが鳴る』(1974年)や全米中で物議を醸して公開禁止の州まで出た『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』(1984年)などのスラッシャー系、ご存知『グレムリン』(1984年)や『クランプス 魔物の儀式』(2015年)などのファンタジーチックなモンスター系など……。そんななか、本作『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』はクリスマス映画史上もっともイヤ~な気分にさせてくれる最狂の1本だ。

『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』©2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd

憧れの年上女子とふたりきりのクリスマス! のはずが……

映画はバッチリとクリスマスの夜からスタート。12歳のルーク(リーヴァイ・ミラー)は、クリスマス仕様によってキラッキラとなった豪邸の自宅でお留守番することになる。お供をするのは、昔からルークを見守り続けてきたシッターのアシュリー(オリヴィア・デヨング)。ルークから見れば5歳年上のお姉さんで、ずーっと憧れの存在だ。しかし、アシュリーは引っ越しを控えていて、今の彼氏と前の彼氏の間で揺れ、何をするにも上の空。

そんなアシュリーの気を惹こうと、思春期真っ最中のルークは最大限に大人ぶってシャンパンをラッパ飲み開始!「コラ~! ダメでしょ!!」なんつってルークからシャンパンを取り上げるアシュリーだが、ルークの目を盗んでグイッとやってしまう。そしてその姿をルークに見られて「あ~いけないんだ~~」なんつって。クリスマスらしく大変微笑ましい時間が流れていた……。と思ったのも束の間。ピンポーン。届いたのは、注文していないはずのピザ。え、誰? 何!?

そして、謎のイタズラ電話もきて、ルークとアシュリーを外から覗く黒い影が。ガシャーン! とヤバめの音が誰もいないはずの部屋から鳴り響き、見てみると「逃げたら死ぬ」という洒落にならないメッセージ付きの煉瓦が投げ込まれ、気づけば侵入者の気配が……。

『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』©2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd

主人公をローティーンの少年に置き換えた“ホラー版”『ホームアローン』!?

楽しいはずのクリスマスが、一気にトーンダウンしてからが本作の本番。謎の侵入者の襲撃というホーム・インベージョン映画としてはじまるが、その先は予想もつかない展開の連続で、完全にジャンルがトランスフォーム! もうこれは絶対にネタバレ厳禁なやつで、予告編さえ見ない方がいいかもしれない。そしてミヒャエル・ハネケ『ファニーゲーム』(1997年)的な胸糞悪さを帯びながら、88分というタイトな上映時間を1秒も飽きさせることなく最悪の形でフィニッシュ。とんでもねー映画だな! と誰もが舌を巻くはずだ。

そんな本作だが、キャストも粒揃い。ルーク役のリーヴァイ・ミラーは『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(2015年)のピーター・パン役を射止めた若き演技派で、本作でもその実力を遺憾なく発揮。そして、アシュリー役のオリヴィア・デヨングと、ルークの親友ギャレット役のエド・オクセンボールドは、M・ナイト・シャマランの『ヴィジット』(2015年)で姉弟を演じていたふたりだったりする。ほかにも『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016年〜)で物語を引っ掻き回すキーパーソン、ビリーを演じたデイカー・モンゴメリーも出演。演技力確かな腕利きが揃っている。

『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』©2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd

クリスマスでのお留守番という要素や、クモやペンキ缶といったモチーフから、「ホラー版『ホームアローン』」なんて言われている本作。しかし、マコーレー・カルキンが演じたケビンが8歳、本作のルークが12歳。この差を考えると面白さが何倍も増してくる。その理由は……観ればわかる!

文:市川力夫

『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は2020年12月4日(金)より新宿シネマカリテ、シネマート心斎橋ほか全国順次公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』

クリスマスも近いある日。アシュリーは、ベビーシッターのアルバイトでルークの家を訪れる。もうすぐ13歳のルークは年上のお姉さん、アシュリーに興味津々。ルークはアシュリーの興味をひこうとするが、彼氏との別れ話で頭がいっぱいのアシュリーは子供のルークに興味が持てない。そんな中、アシュリーに不審な電話が! 家の外には不審者の影! アシュリーは年下のルークを守ろうとするのだが……。

制作年: 2016
監督:
出演:

ジャンル

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 『ホーム・アローン』も真っ青!?『ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』は聖夜が舞台の“最狂”思春期コメディ!