実在の王と天才科学者のアツい格差友情物語! ハン・ソッキュ&チェ・ミンシク競演『世宗大王 星を追う者たち』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
実在の王と天才科学者のアツい格差友情物語! ハン・ソッキュ&チェ・ミンシク競演『世宗大王 星を追う者たち』
『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

ハン・ソッキュとチェ・ミンシクが実在の偉人を演じる!

韓国映画史に輝く傑作サスペンス・アクション『シュリ』(1999年)から約20年、名優ハン・ソッキュとチェ・ミンシクが再び競演! 朝鮮王朝時代を舞台に、大王と奴婢の交流をエモーショナルに描いた“格差友情”歴史劇が『世宗大王 星を追う者たち』だ。なんだか学園ラブコメみたいな設定だが、厳しい身分制度が敷かれたハードな時代背景の中で、壮大な夢を抱いた男たちの熱い絆を描いた感動の物語である。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

本作を観るにあたって、まず“世宗大王”がどんな人だったのかを少しだけ知っておいたほうがいいだろう。ソッキュ演じる世宗(セジョン)は明国(現在の中国)の支配下にあった当時の李氏朝鮮の第4代国王であり、自国の科学技術の推進に尽力した人物。ハングル文字の原型を作ったことでも知られていて、韓国の1万ウォン紙幣に印刷されているのでその顔に見覚えのある人も多いはずだ。彼に関しては配給公式アカウントでも紹介しているので、ぜひ鑑賞前に予習しておこう。

そんな世宗が親交を深めるのが、ミンシク演じるチャン・ヨンシル。奴婢(いわゆる賤民)の身分ながら天文の知識が豊富で手先も器用だったヨンシルはその才能を世宗に見出され、天体観測機や自動式の水時計などを発明し、ウルトラC級の出世を果たす。彼の功績はドラマ『チャン・ヨンシル ~朝鮮伝説の科学者』(2016年)でも詳しく描かれているが、韓国版キテレツ斎みたいな人と思ってもらえばOK。どちらも晩年の記録がないそうなのでフィクション部分も大きいとは思うが、身分を超えた友情を描く上では好都合だったとも言えるだろう。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

まるで老年BL!? おじさん2人のイチャイチャと抑圧されてきた朝鮮王朝の歴史を同時に描く

本作は明国の圧力によって、ヨンシルが世宗に献上した天体観測機が破壊されそうになるところから始まる。ヨンシルは自身が作った世宗が乗る輿(駕籠みたいなもの)の車輪が壊れ大事故を起こした責任で左遷されていたが、世宗が観測機を壊そうとしているという話を聞き止めようとするも時すでに遅く……。そんな導入から、舞台は2人が出会う前までさかのぼり、まだ若々しい世宗と奴婢だったヨンシルが手を取り合い、科学技術の発展という共通の夢を実現していく様子を描く。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

そんな彼らの前にたびたび障害として立ちはだかるのが、明国と親明国派の家臣による反発や謀略だ。事大主義を象徴するような卑しい家臣たちの姿は大国に揉み手し自国民を蔑ろにする某国の政治家や、SNSで権力におもねる謎立場の平民なんかともダブるため、見ていて思わず握り拳(怒)。それでもズルいレベルで可愛い朴訥ミンシクに癒やされ、息がかかるくらい顔を寄せて「星が見えた~!」とキャッキャする世宗とのやり取りには目を細めてしまうはず。2人で大の字になって夜空を眺めながら語り合う姿はあまりにも微笑ましくて、そこだけ切り取ったら完全にBLだ。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

それでも(どこまで史実に忠実かはさておき)自国のアイデンティティーを守るべく常に圧力に抗い続けてきた朝鮮の歴史は辛く険しいもので、本作でも苦悩する世宗=ハッキュの表情でその苦しみを物語らせる。朗々と夢を語り合う2人の姿と、年老いて弱りきった世宗から遠ざけられたヨンシルの姿が交互に描かれる対比も切ない。ほんのりコミカルなやり取りを挿入したり、要所にコメディリリーフを配置することで重くなりすぎないように配慮しつつも、前作『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』(2016年)では日本支配下の韓国を描いたホ・ジノ監督だけに、本作でもナショナリズムを鼓舞するような熱いシーンが目立つ。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

太陽系の概念もなかった時代に、人々はどんな気持ちで夜空の星々を見つめていたのだろうか。いま私たちが当然のように享受しているモノやコトの多くには、世宗やヨンシルのような人たちの熱意と志があり、この便利な生活もその上に成り立っているということを忘れないようにしたい。

『世宗大王 星を追う者たち』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

『世宗大王 星を追う者たち』は2020年9月4日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『世宗大王 星を追う者たち』

朝鮮王朝が明国の影響下にあった時代。第4代王・世宗は、奴婢の身分だったチャン・ヨンシルの優れた才能を認め、武官に任命する。豊富な科学知識と高い技術を持つヨンシルは「水時計」や「天体観測機器」を次々に発明。それらは庶民の生活に大いに役立てられた。一方で、「明の従属国という立場から脱し、朝鮮の自立を成し遂げたい」という夢をもつ世宗も、朝鮮独自の文字である“ハングル”を創ろうとしていた。天と地ほどの身分の差を超え、特別な絆を結んでいく二人。だが朝鮮の独立を許さない明からの攻撃を恐れた臣下たちは、密かに二人を引き離そうとする。そしてある日、世宗を乗せた輿が大破する大事故が発生。輿の製作責任者であるヨンシルに疑いの目が向けられるが……。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 実在の王と天才科学者のアツい格差友情物語! ハン・ソッキュ&チェ・ミンシク競演『世宗大王 星を追う者たち』