格闘家が“神の右手”で悪魔払い! パク・ソジュンが魅せるエクソシスト・アクション『ディヴァイン・フューリー/使者』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:橋本宗洋
格闘家が“神の右手”で悪魔払い! パク・ソジュンが魅せるエクソシスト・アクション『ディヴァイン・フューリー/使者』
『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

コロナ禍によるステイホーム期間、配信サイトで映画やドラマシリーズを見まくったという人は多いんじゃないかと思う。その中で韓国ドラマ『梨泰院クラス』(2020年)にハマったという人の割合もなかなかに多いはず。主人公パク・セロイのキャラクター、抜群でしたね。

そんなアナタにおすすめしたいのが『ディヴァイン・フューリー/使者』。パク・セロイを演じたパク・ソジュンの主演映画だ。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

『梨泰院クラス』のパク・ソジュンが演じるのは格闘家×エクソシスト!?

今回の役柄は格闘家。MMAファイター(総合格闘家)だ。試合の場面は会場の雰囲気からしてかなりリアル。レフェリーの役を演じているのは、実際のMMAレフェリーだったりする。いや実はMMAは本筋とは関係ないんだけど、それでここまできっちりやるというところに、本作の気合いを感じるのである。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

セロイ演じる主人公ヨンフのニックネームは“死神”。彼は本当に神を信じていない。憎んでさえいる。幼い頃に警官だった父を亡くしたからだ。なぜ神は信じる者を助けないのか? 彼の感情は、いわば“愛憎”だ。

そんな男に異変が起きる。右手の掌に傷ができ、体調が激変。占い師の導きで出会ったアン神父は、それを磔にされたキリストと同じ“聖痕”だと言う。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

アン神父は、悪魔払いのためにバチカンから帰国したエクソシスト。「闇の司教」によって世に蔓延る悪魔と闘っており、ヨンフもその闘いに身を投じることになる。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

絶好調パク・ソジュンを支えるのは『シルミド』の名優アン・ソンギ!

設定としては“エクソシストもの”だ。しかしホラー、スリラーというだけでなくアクションの要素も強い。何しろ主人公は格闘家、腕っぷしにも自信があるのだ。そんな男を支えるアン神父が素晴らしい。演じるは『シルミド/SILMIDO』(2003年)のアン・ソンギ。キム・ジュファン監督によると、脚本段階からアン・ソンギを念頭に置いていたという。厳格さとユーモア、信念と慈愛。このメンターがいてこそ、主人公の成長にも説得力が出る。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

パク・ソジュンのアクションもかなり見応えがある。クライマックスのアクションで繰り出すパンチは非常にシャープで、相手に最短距離で届く。映画の格闘シーンでよくある、横から振り回すようなパンチではないのだ。速く、コンパクトなパンチ。すべてのパンチがそうだというわけではないのだが、このパンチの“軌道”はラストバトルでも重要になってくるから注目してほしい。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

劇中の会話でもサラッと触れられるが、ヨンフはもともとボクシングをやっており、そこからMMAに転向したという設定だ。だからパンチが速いしうまい。“悪魔払いアクション”が荒唐無稽にならない所以がここにある。キム・ジュファン監督とパク・ソジュンは『ミッドナイト・ランナー』(2017年)に続いてのコンビ。次もぜひ、と期待したくなる。

『ディヴァイン・フューリー/使者』© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

文:橋本宗洋

『ディヴァイン・フューリー/使者』は2020年8月14日(金)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ディヴァイン・フューリー/使者』

総合格闘技の若き世界チャンピオン、ヨンフ。彼は幼少期に事故により父を亡くし、神への信仰を失ったまま成長した。ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。彼は傷について調べるうち、何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父に出会い、自身に正義の力が隠されていることを知る。一方、街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫っていた……。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 格闘家が“神の右手”で悪魔払い! パク・ソジュンが魅せるエクソシスト・アクション『ディヴァイン・フューリー/使者』