「メタルギアソリッド」の作曲家が手がける『イコライザー』シリーズ! D・ワシントンの魅力を音楽で表現!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:森本康治
「メタルギアソリッド」の作曲家が手がける『イコライザー』シリーズ! D・ワシントンの魅力を音楽で表現!!
『イコライザー2』© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

俳優として『グローリー』(1989年)と『トレーニング デイ』(2001年)でアカデミー賞を受賞、近年は監督・主演・共同製作を兼任した『フェンス』(2016年)で同賞の主演男優賞と作品賞にノミネートされた名優、デンセル・ワシントン。アクション映画でも強烈な存在感を放つ彼は、『マイ・ボディガード』(2004年)、『アンストッパブル』、『ザ・ウォーカー』(共に2010年)などで「孤高の男」「若者のメンター」というイメージを確立させた。そんなデンゼルの魅力が凝縮された作品が『イコライザー』シリーズ(2014年、2018年)である。

『イコライザー』
4K ULTRA HD&ブルーレイセット
価格:¥4,743+税
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

街の守護天使(ダーク・エンジェル)=ロバート・マッコール

本作でデンゼルが演じるのは、元CIAエージェントのロバート・マッコール。ある時はホームセンターの従業員(第1作)、またある時はハイヤーの運転手(第2作)として静かに暮らしながら、この世の不正を19秒で密かに抹消する、闇の「仕事」請負人である。

『イコライザー』©2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation and Village Roadshow Films North America Inc. / Village Roadshow Films (BVI) Limited All Rights Reserved.

『必殺仕事人』を引き合いに出される本作だが、報酬が発生しなければ動かない仕事人とは異なり、マッコールの「仕事」は無償。そして悪党を葬る際も、まず相手に「正しい選択」をするチャンスを与えている(それを拒んだ場合、容赦なき仕置が待っているのは言うまでもない)。マッコールが「パニッシャー」ではなく「イコライザー(平衡化する者)」たる所以はここにある。

『イコライザー』©2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation and Village Roadshow Films North America Inc. / Village Roadshow Films (BVI) Limited All Rights Reserved.

CIAで培った驚異の戦闘スキルと、様々な日用品を駆使したバイオレントなイコライズ活動以外にも、マッコールは歌手の夢を挫折しかけている娼婦テリー(クロエ・グレース・モレッツ)を励まし、警備員志望のマイペースな同僚ラルフィ(ジョニー・スコアーティス)の精神を鍛え直し、『イコライザー2』ではストリートギャングとつるんでいる青年マイルズ(アシュトン・サンダース)に「正しく生きる道」を説くなど、寸暇を惜しんで人助けに勤しんでいる。本作はテレビシリーズ『ザ・シークレット・ハンター』(1985~1988年)を原案としているが、映画版マッコールの「若者のメンター」的なキャラクターは、デンゼル自身のパーソナリティを反映したものと見ていいだろう。

人気作曲家ハリー・グレッグソン=ウィリアムズのクールでストイックな音楽

『イコライザー』シリーズの音楽を担当しているのは、ゲームソフト「メタルギアソリッド」シリーズ(2より参加)の音楽で日本でも人気の高いハリー・グレッグソン=ウィリアムズ(以下HGWと表記)。

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER ORIGINAL SOUNDTRACK/筆者私物

『マイ・ボディガード』(2004年)、『デジャヴ』(2006年)、『サブウェイ123 激突』(2009年)、『アンストッパブル』(2010年)の音楽も手掛けており、言わばデンゼルの個性と魅力を熟知した作曲家である。

『イコライザー』©2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation and Village Roadshow Films North America Inc. / Village Roadshow Films (BVI) Limited All Rights Reserved.

筆者は『イコライザー』第1作のサウンドトラックアルバムに音楽解説を書かせて頂いた時、幸運にもHGWにインタビューすることができたのだが、デンゼルの個性についての彼の分析も、実に的を射たものだった。

「彼はこれ見よがしに目立とうとすることなく、強烈なオーラを役に反映させることができるんだ。(中略)彼の演技がどうこうというより、映画の中で演じるキャラクターが彼そのものなんだと思う」

『イコライザー』オリジナル・サウンドトラック
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
発売・販売元:Rambling RECORDS Inc.
品番:RBCP-2854

『イコライザー』の音楽は第1作、第2作ともに、「ストリングス+シンセサイザー」の構成を中心に、各種ソロ楽器(ピアノ、エレクトリックギター、チェロ、ヴァイオリン)を組み合わせたものとなっている。管楽器を用いないことで、クールな質感のサウンドとストイックな雰囲気が生まれ、マッコールが持つ厳粛さを際立たせる。そして彼の神経質すぎるほど几帳面な性格も、シャープな電子音によって過不足なく表現されている。

『イコライザー』©2014 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation and Village Roadshow Films North America Inc. / Village Roadshow Films (BVI) Limited All Rights Reserved.

マッコールが昼と夜で「ふたつの顔」を持っているように、HGWが作曲した「マッコールのテーマ」も二面性を持っている点にも注目したい。日常生活を送っている時はピアノとストリングスによる静かな楽曲が流れているが、「イコライザービジョン」が始まると、ドスの効いた電子音やエレクトリックギターが唸りを上げる音楽へと瞬時に切り替わるのである。

『イコライザー2』
価格:Blu-ray ¥1,800+税/ DVD¥1,280+税
発売・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

「デンゼルはマッコールをスーパーヒーローのようにしたくなかったんだ。だから音楽もファンタスティックになりすぎず、現実の世界に基づいたトーンのものであるべきだと考えた」

HGWは先述のサウンドトラックアルバム用インタビューの中で上記のように語っており、荒々しくも抑制の効いたサウンドが、マッコールのストイシズムを感じさせる。

『The Equalizer 2』 オリジナル・サウンドトラック 配信中
ソニー・ミュージックレーベルズ

第1作はロシアンマフィアの懐刀テディ(マートン・ソーカス)の重厚かつ不吉なテーマ曲が「マッコールのテーマ」の向こうを張っていたが、第2作ではマッコールの内面を掘り下げた音楽となっている。とは言え、「イコライザービジョン」の時の音楽演出は健在なので、ぜひ映画本編とサウンドトラックアルバムで、この世の不正が抹消される瞬間を体感して頂きたいと思う。

『イコライザー2』© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

文:森本康治

『イコライザー』『イコライザー2』はCS映画専門チャンネル ムービープラスで2020年7月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 「メタルギアソリッド」の作曲家が手がける『イコライザー』シリーズ! D・ワシントンの魅力を音楽で表現!!