ジム・キャリーが『ソニック・ザ・ムービー』を語る!「脚本には『ジムがここで“何か”をする』という指示だけ(笑)」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:小西未来
ジム・キャリーが『ソニック・ザ・ムービー』を語る!「脚本には『ジムがここで“何か”をする』という指示だけ(笑)」
『ソニック・ザ・ムービー』ジム・キャリー© HFPA

2019年11月の公開予定が、ティーザー動画で披露されたソニックのビジュアルに非難轟々→デザイン変更のため公開延期→2020年3月の予定が新型ウイルスによって再び公開延期……という、まさに踏んだり蹴ったり、もとい波乱万丈の運命をたどってきた『ソニック・ザ・ムービー』が、ついに2020年6月26日(金)より公開!

多くのゲーム/映画ファンが指折り数えて待ち望んでいた“映画版ソニック”について、物語の重要な鍵を握る謎の人物ドクター・ロボトニックを演じるジム・キャリーが語ってくれた。

『ソニック・ザ・ムービー』© 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「大人はみんなイノセンスや遊び心を失ってしまっているんだ」

―稀代のコメディアンとして一世を風靡した、往年のジム・キャリーが戻ってきたと大歓迎されています。ひさびさにぶっ飛んだキャラクターを演じるにあたり、過去の出演作を振り返ったりしたのでしょうか?

まず、僕は過去を振り返るタイプじゃない。脳みそのなかにはくだらなくて、ただただ楽しみたいと思う部分がある。だから、この機会を貰ったとき、この脚本が僕を見つけてくれたときに、その部分を生かすチャンスだと思った。囲いのなかに閉じ込められていた野生馬たちを解き放つような感覚で、最高だったよ。常にその現場で思いついたことを実行に移していった。いちおう脚本は存在して、そこには何らかの指示はあった。でも、たいていは「ジムがここで何かをする」というだけ。

―(笑)。

僕としては毎日現場に行って、前の晩や朝食時に思いついた20ほどのアイデアを試していく。すべてを覚えていられないときは、現場にメモを貼り付けておいた。だから、この映画の演技は思いつきの寄せ集めで出来ているんだ。

『ソニック・ザ・ムービー』©2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

―ドクター・ロボトニック役を演じるのはどうでしたか?

自分自身に一切の制限をもうけないようにして、ひたすら楽しんだ。ソニックっていうのは完璧な無垢や、元気ハツラツな子供の象徴といえる。一方のロボトニックは、心にソニックの形をした穴があいてしまっている。頭のいい大人はみんなそうだ。みんなイノセンスや遊び心を失ってしまっているんだ。だからこそソニックを捕まえて、その穴を埋めたいと思っている。そんなことはできないのにね。

『ソニック』の物語はとてつもなくシンプルで、ある意味で『真昼の決闘』(1952年)のようでもある。でも、そこには友情や孤独というテーマがあり、感動的な瞬間がきちんとあるんだ。そんな映画のなかで誇大妄想狂を演じることができるなんて最高だね。毎朝、ベッドから出て仕事に出かけるだけの価値があったよ。

『ソニック・ザ・ムービー』©2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ぼく自身、大笑いする必要があるタイミングだったから出演したんだ」

―『エターナル・サンシャイン』(2004年)のミシェル・ゴンドリー監督と再タッグを組んだドラマ『Kidding/キディング(原題)』(2018~2020年)などシリアスな出演作が多いなかで、『ソニック・ザ・ムービー』に出演してみていかがでしたか?

僕は単純にインスピレーションを求めているだけなんだ。もしシリアスな作品が3本続いたとしたら、それは僕が脚本や監督のなかにインスピレーションを見いだしただけに過ぎない。ただ『ソニック・ザ・ムービー』に関しては、タイミングも良かった。ぼく自身、大笑いする必要があったんだ。シリアスな作品をやっていて、その役柄に求められる悲しみを体験していた。だからこそ、笑って、楽しみたいと思っていたんだよ。

『ソニック・ザ・ムービー』©2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

悲しみのなかにいるのは、みんなも同様だ。トランプ政権になって、みんなは過去3年ものあいだマリアナ海溝よりも深い絶望のなかで暮らしている。根源的でシンプルな友情物語をやることで、みんなに笑いと心のやすらぎを提供したかったんだ。

『ソニック・ザ・ムービー』ジム・キャリー© HFPA

取材・文:小西未来

『ソニック・ザ・ムービー』は2020年6月26日(金)より公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ソニック・ザ・ムービー』

平和に暮らしていたソニック。しかしある日、自分が持つ“スーパーパワー”を奪おうとする敵に狙われた彼は地球に逃げることに……。それから10年、ソニックは誰にも見つからないように、でも「仲間がほしい」と願いながら、さびしくひとりぼっちで暮らしていた。そこに地球征服をたくらむ悪の天才科学者ドクター・ロボトニックが現れ、ソニックは捕まりそうになってしまう! 大ピンチの彼は、偶然出会った保安官トムに助けを求めるが……!?

制作年: 2020
監督:
出演:
声の出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ジム・キャリーが『ソニック・ザ・ムービー』を語る!「脚本には『ジムがここで“何か”をする』という指示だけ(笑)」