心まで凍らせるサスペンス・スリラー! 男女6人のサバイバル訓練が殺し合いに Netflix『失墜』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:橋本宗洋
心まで凍らせるサスペンス・スリラー! 男女6人のサバイバル訓練が殺し合いに Netflix『失墜』
Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

配信の時代になっても良作との“偶然の出会い”はある!

Netflixオリジナル作品の中には、極端に情報が少ないものがある。監督なり出演者なりが有名だったり続編なら、すぐに「お、これ面白そう」となるのだが、そういう映画(シリーズ)ばかりでもない。またサイトの紹介文が短いんだ。

『失墜』もそんな一本だった。「まもなく配信」のリストに入っていて、マッチ度もかなり高い。どうもサスペンスアクション的な内容のようだ。

Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

何かこういう“手がかり”の少ない映画を見てみるというのもいいもんである。地方在住の映画好き中学生だった頃を思い出すというか。たまたま見た、2本立ての“メインじゃないほう”が面白かったということもあるわけだ。映画は「配信の時代」を迎えたけれど、まだまだ偶然の出会いもある。

Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

誰が生き残るのか!? 最後までどうなるか分からない殺し合いサスペンス

さて、この『失墜』はカナダ映画である。雪深い森の奥に集まった6人の男女。そこでは、ネットで有名なサバイバリストのセミナーが開催されていた。共同生活をしながら、環境破壊や経済問題によるカタストロフィ(災害、破滅)を生き延びる術を学ぼうというのだ。食料は罠で調達。獣の皮をはぎ、内臓をさばくことから覚える。“敵”の襲撃に備えて射撃訓練や爆弾作りにも取り組む。

Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

いわば一種のカルト集団。その中で起こるべくして事故が発生する。そこからは訓練ではない、本物のサバイバルだ。同志だったはずの人間たちが、生きるために暴力の渦に飛び込む。

誰が生き、誰が死ぬか。映画は容赦なく闘いを描写していく。登場人物はみな自分が正しいと信じて銃を取る。一応は“悪役”的な人物もいるのだが、その人間にもそうする理由があるし、分かりやすい“狂人”ではない。ただただ必死なだけだ。狂っているかどうかでいうなら、そもそも全員が少しずつおかしい。

Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

見る者の感情移入を拒みながら、雪の中の闘いが続く。その闘いも、特定の人物の目線から描かれるわけではない。主人公っぽい人間、悪役っぽい人間、殺す人間と殺される人間が等分に映し出されて、だから最後までどうなるか分からない。

この『失墜』は闘いを描く映画だが“燃える映画”ではない。見終わって残るのは、心まで凍らせるような冷たさ。それだって映画の魅力になりうるのだ。

Netflixオリジナル映画『失墜』独占配信中

文:橋本宗洋

『失墜』はNetflixで独占配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『失墜』

人里離れた訓練施設で起きた不幸な事故により、居合わせたサバイバリストたちの間に生じた亀裂。それはやがて、生き残りをかけた壮絶な戦いへと姿を変える。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 心まで凍らせるサスペンス・スリラー! 男女6人のサバイバル訓練が殺し合いに Netflix『失墜』