アン・ハサウェイの新境地! ベンアフ、デフォー共演 Netflix発のポリティカル・スリラー『マクマホン・ファイル』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:橋本宗洋
アン・ハサウェイの新境地! ベンアフ、デフォー共演 Netflix発のポリティカル・スリラー『マクマホン・ファイル』
Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

Netflixが贈るアン・ハサウェイ主演の正統派ポリティカル・サスペンス!

意欲的なキャリアを重ねているアン・ハサウェイの最新主演作『マクマホン・ファイル』が配信中だ。公開中ではなく、配信中。この映画も、マーティン・スコセッシ監督の『アイリッシュマン』(2019年)などと同じく、Netflixオリジナル長編作品なのである。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

舞台は1980年代。ハサウェイ演じる新聞記者エレナは中米でのゲリラ活動と、それにまつわるアメリカ政府の動きを追う。そこに現れるのが、離れて暮らしていた父。彼の“謎”に巻き込まれるように、エレナは武器と麻薬の密輸が絡む陰謀の中枢に踏み込んでいくことになる。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

まさに正統派のポリティカル・サスペンスだ。原作(イラン・コントラ事件をモチーフにしたジョーン・ディディオンによる同名小説)もあり、つまり2時間弱の映画では描き切れないくらいの内容があるとも言える。陰謀、裏切り、謎、さらに主人公のプライベートの問題まで。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

それらをどう取捨選択し映画にしていくかが重要なのだが、本作はその“交通整理”に成功しているとは言い難い。これは主人公と一緒に迷宮を旅しているとも言えるのだが、行き当たりばったりな展開にも見えてしまう。ベン・アフレックやウィレム・デフォーといったクセのある共演者たちをもっと活かしてほしかった感もある。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

アン・ハサウェイの熱演と豪華キャスト共演を自宅で鑑賞できる贅沢!

そんな中で、アン・ハサウェイの熱演が光っている。くたびれた顔で取材に駆け回り、ひっきりなしに煙草を吸い、陰謀と銃弾に必死で立ち向かう。母であり娘であることの強さも弱さも見せる。実際の話、演出上のこととはいえ記者会見の場に途中から入っていく記者はいないだろうと思うのだが、ともあれタフさも脆さもあるエレナはアン・ハサウェイ渾身の主人公と言っていい。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

そして、こういう映画が“配信映画”であることの面白さも感じる。他の作品もそうだが“配信だから万人受けを”ではなく、配信だからこそ幅広い企画が成立するのだ。「アン・ハサウェイ主演、ベン・アフレックとウィレム・デフォー共演のポリティカル・スリラーをネット配信で」というのは、状況としてかなり豊かだろう。

Netflixオリジナル映画「マクマホン・ファイル」独占配信中

文:橋本宗洋

『マクマホン・ファイル』はNetflixで独占配信中

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『マクマホン・ファイル』

病に倒れた父に代わり、中米での武器取引の世界に足を踏み入れたタフな女記者。自身が長年追い続けてきた疑惑の渦中で待ち受けるのは、未知の危険と思わぬ真実。

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • アン・ハサウェイの新境地! ベンアフ、デフォー共演 Netflix発のポリティカル・スリラー『マクマホン・ファイル』