キャラも衣装もぜ~んぶ最高! 女性キャスト&スタッフの良バイブスが満載!!『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
キャラも衣装もぜ~んぶ最高! 女性キャスト&スタッフの良バイブスが満載!!『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

待望のハーレイ・クイン単独作が新鋭アジア系監督の手で映画化!

DCコミックの大人気キャラ、ハーレイ・クインの実写単独デビュー作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は、アメコミ映画が苦手な人にこそ観ていただきたい映画である。これまで実写化されたどんなコミック映画よりも、キャラ造形、アクション、ギャグ、衣装、それら全てが猛烈にキュートかつクールな、まさにセンスの塊のような映画なのだ。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

そのセンスの良さに貢献している、というか大部分を担っているのが、主演兼プロデューサーのマーゴット・ロビーである。まず監督にキャシー・ヤンという、ほぼ無名のアジア系女性監督を起用したところからも、いわゆるベッタベタなアメコミ映画を作る気はさらさらなかったことがうかがえる。マーゴはヤン監督の前作『Dead Pigs(原題)』(2018年)に惚れて起用を決めたそうだが、この世界観をアメコミ映画にぶち込もうとする怖いもの知らずなセンスは、さすが若手実力派女優の筆頭と称されるマーゴといったところだ。

あの衣装デザイナーのセンスが炸裂したキュートすぎるコスチュームの数々!

本作はガチのコミックファンはもちろん、フツーに映画が好きな観客にも目いっぱい楽しんでもらいたいというマーゴの本気が端々から伝わってくる。元カレ(ジョーカー)の呪縛から完全に逃れられないブーたれ顔のハーレイはヴィランとは思えないほど人間くさいし、二日酔い覚ましにギットギトのグリルドチーズを食べようとするおやじギャル(※リバイバル予想)っぷりも、干物な皆さんから「わかる~!」という共感の声が聞こえてきそうなダルかわいさだ。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

また、ハーレイが劇中で何度もチェンジする衣装が“セクシー方向”に振れていないことからも、(2次元発の女性キャラに露出度の高さやボディラインを強調した衣装を求める類の)ファンに媚びていないことが分かる。ジョーカーと別れる前、つまり『スーサイド・スクワッド』(2016年)と比べるとわかりやすいが、良し悪しは関係なく当時ハーレイが着ていたのは(ジョーカーを含む)男性的にもオイシい衣装だったということだろう。

そして『BIRDS OF PREY』で衣装を担当したのがエリン・ベナッチと聞けば、そのセンスの良さにも納得。劇中でもっとも印象的な“CAUTIONテープ・ジャケット”と呼ばれる衣装はよく見るとビニール製のライダースジャケットがベースになっていたり、白Tシャツにハイウエストのデニム地ホットパンツというシンプルな上下にビビッドなサスペンダーを差し色的に入れたり、スリムなサロペットは金のダイヤモンドパターンがレトロかわいかったり、クラシカルなロイヤルブルーのブレザーにラメラメな刺繍を入れまくっていたりと、もう衣装を見るためだけにリピート鑑賞したくなるほどのオシャレさなのだ。

ベナッチは『ドライヴ』(2011年)と『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(2012年)の両方で、ライアン・ゴズリングに超クールなジャケットやTシャツを着させた人であり、その実績だけでもじゅうぶん信頼に値する御仁。

インスタ以降とでも言うべきハイエンドかつダーティーなコーディネートで映画業界のファッション偏差値のMAXを更新したといっても過言ではないベナッチだが、意外とフツーに参考にできそうなヒント満載コーディネートが多いのも特徴で、今回のハーレイに関してもアイテムごとの“着回し”が基本という気の利きようである。

ハーレイだけじゃない! バーズ・オブ・プレイの魅力的な面々に激萌え!!

さて、本作はハーレイ以外のキャラクターも非常に魅力的なので、推しを見つけるのも一興だ。エドガー・ライト監督『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(2010年)のラモーナ役がすでに懐かしいメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じるハントレスは大物マフィアの娘で、かつて一家皆殺しの目にあったというゴッドファーザーな生い立ちを持つ女性。ただし、本作では“家族の敵討ちに執心している影のあるキャラ”という設定を中2的な方向でイジり倒していて、渋々ながらもハーレイたちと絆を深めていく姿は萌え不可避。これはコミックではなかなか表現するのが難しい、実写ならではのキャラ造形と言えるだろう。

子役出身だがエンタメ大作への出演は初となるジャーニー・スモレット=ベル演じるブラックキャナリーは、ヴィランのブラックマスク(ユアン・マクレガー)が経営するクラブのシンガーとして登場するが、孤児で常習スリ犯の少女カサンドラ・ケインに幼い頃の自分を重ね合わせて何かと世話を焼く、姐さん肌のシスターとして描かれている。なお、ブラックキャナリー自体はドラマ『ARROW/アロー』(2012年~)や『THE FLASH/フラッシュ』(2014年~)に登場していて、ケイティ・キャシディやジュリアナ・ハーカヴィが演じている人気キャラ。本作で“あの必殺技”がどんな風に登場するかは観てのお楽しみ。

周囲の親切心なんてどこ吹く風なコソ泥少女カサンドラ・ケインを演じるのは、長編映画初出演となるエラ・ジェイ・バスコ、若干13歳!(2020年3月現在)。カサンドラは控えめに言ってもこまっしゃくれたガキなのだが、彼女が盗んだダイヤをめぐって大騒動に発展していくという重要なポジション。また、そのダイヤがマクガフィンではなくきっちりストーリーに絡み、かつカサンドラ自身の言動がクライマックスにおけるハーレイの選択を左右することになるため、その存在感は最後まで霞むことがない。スットボケた表情がめちゃくちゃかわいらしい、エラ・ジェイの今後の活躍にも要注目だ。

そして昔気質の刑事(デカ)でありゴッサムを陰ながら守ってきたレニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)は、バットマンで言うところのゴードン刑事ポジション。彼女はジャスティス面から物語のバランスを取っているが欠かせないギャグ要員にもなっていて、べらんめえな性格や出世欲のない不器用さ、他のキャラクターとのジェネレーションギャップネタで大いに笑わせてくれる。

また、コメディアン/女優のアリ・ウォンがモントーヤの元カノでゴッサムの地方検事エレン・イーを演じているのは嬉しいサプライズ。Netflixでアリのスタンダップが3作も観られるので、絶対にチェックしよう。ド下ネタばかりなのに妙にカラッとしていて、アジア系ならではのネタや結婚~出産ネタなど大爆笑請け合いである。日本人が共感できるネタも多いので、スタンダップが苦手な人にこそ観ていただきたい。

最近は女性が活躍するというだけで“フェミニスト映画”なんて言われる風潮があるが、当然ながら本作はそういった諸々を意識して観る必要は全くない。とはいえ、アメコミに全く興味がなくても楽しめる普遍的なエンタメ映画として、ゴリマッチョな男性キャラがいなくても最高のアクション・エンタメ映画が作れることを証明しているのも事実。ぜひ『ハスラーズ』や『チャーリーズ・エンジェル』(共に2019年)と併せて観ていただきたい、2020年シスターフッド映画の大本命だ。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

なお、ハーレイを筆頭にDCコミック映画に登場したキャラクターの衣装を展示するイベント「DCオールスターズ」が、ホットトイズ フラッグシップストア「トイサピエンス」にて2020年3月18日(水)~5月10日(日)の期間限定で開催中。入場無料とのことなので、ぜひ実際に使用された衣装の数々を間近でガン見しよう。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日(金)より全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

悪のカリスマ=ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る残忍でサイコな敵ブラックマスクとの全面対決へ! 悪VS悪のカオスな戦いを前に、ハーレイはとってきおきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成。ヴィランたちの世界で、予測不能のクレイジー・バトルが始まる!

制作年: 2020
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • キャラも衣装もぜ~んぶ最高! 女性キャスト&スタッフの良バイブスが満載!!『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』