ゾンビ・パニック後の「感染者・非感染者・回復者」の格差社会を描く『CURED キュアード』エレン・ペイジ主演

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
ゾンビ・パニック後の「感染者・非感染者・回復者」の格差社会を描く『CURED キュアード』エレン・ペイジ主演
『CURED キュアード』©Tilted Pictures Limited 2017

元感染者への差別やヘイトが勃発! 怖すぎる“パンデミック後”の世界

ついにWHOがパンデミック宣言をし、いまだ世界を不安にさせ続けている新型コロナウイルス。近くの人が咳をしただけで暴行事件にまで発展してしまう事例も発生し、ヘビーな花粉症の身としては電車に乗るだけでちょっとした緊張感があるというキツイ日々! 本作『CURED キュアード』は、ウイルス・パンデミック以降の世界を描いたという、タイムリーにもほどがある内容だ。

『CURED キュアード』©Tilted Pictures Limited 2017

感染すると自我を失いたちまち凶暴化し、無差別に他人をウガー! と襲ってガブっといっちゃう凶悪なウイルスが蔓延。感染者は人をムシャムシャ食べるわけではないので、いわゆる“ゾンビ”とはちょっと違うけど、感染者に噛まれれば感染してまた他者を襲うので、ゾンビの派生系。ちなみに“全力疾走系”ゾンビだ。

映画は、そんなパンデミックから6年後のアイルランドが舞台。ウイルスの治療法が確立され、75%の感染者は見た目も思考も元通りの“回復者”となることができるようになっていた。そして彼らは徐々に社会復帰を果たすことになるが、回復者たちは感染中の頃の記憶がバッチリあって、PTSDに悩まされている。おまけに、感染しなかった人々の多くは彼らの社会復帰を懸念し、暴力的なヘイトデモが各地で勃発。さらには襲撃事件も相次ぐなど、回復者たちは心身ともに追い込まれていた。

そんな中、回復者のひとりセナン(サム・キーリー)は、パンデミックで旦那を失ったシングルマザーで義姉のアビー(エレン・ペイジ)のもとに身を寄せることになったが……。

社会に蔓延るデマや差別……ごく身近な問題を盛り込んだ広義のゾンビ映画

本作では、回復者たちは以前と何も変わらないのに、軍の監視下で清掃業や感染者の医療スタッフといった職にしか就けず、実質身分制度のようなものが生まれてしまっている。もちろん、回復者たちは最下層だ。そのうえ、感染者、非感染者、回復者の中で対立構造も生まれてしまっている。そんな中で、劇中のセリフにもある通りセナンは回復者のなかでも、かなり幸せなほうだ。一応帰る家もあって、回復者に理解のある人が身近にいる。しかし、たいていはそうではない。

隔離施設でセナンと同室だった元弁護士のコナー(トム・ヴォーン=ローラー)は、家族からも見放され、元弁護士で選挙戦に出馬予定だったという出世の道は閉ざされ、今はやりたくもない清掃業……。回復者の人権が踏みにじられている現状に強い憤りを感じていたコナーは、同じような思想を持つ回復者を集めて過激派グループを結成。暴力的な手段で社会への復讐を誓うが……。

『CURED キュアード』©Tilted Pictures Limited 2017

ウイルスによってガッタガタになった社会が、ようやく再スタートできるかな? ぐらいの時期ということで、ゾンビ・パンデミックが終結したあとの世界をテーマにした傑作ドラマ『ゾンビ・アット・ホーム』(2013~2014年)を彷彿させる本作。社会の混乱の中で、それぞれ違う立場の人間を丁寧に、そして緊張感たっぷりに描いていく。根拠のないデマが蔓延し、それを鵜呑みにしちゃう人々。それによって生まれるヘイトと暴力の連鎖はいやでも現実を思い起こさせ、もし家族が、恋人が、自分が、感染者、非感染者、回復者だったら? と考え込んでしまう。

と書くと「小難しい社会派かよ」という声も聞こえてきそうだけど、「ゾンビ」の創始者ジョージ・A・ロメロ監督は常に社会派だった。なので、ぼくは本作も立派なゾンビ映画だと思う。

文:市川力夫

『CURED キュアード』は2020年3月20日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『CURED キュアード』

人間を狂暴化させる新種の病原体、メイズ・ウイルスのパンデミックによって大混乱に陥ったアイルランド。6年後、治療法が発見されたことで秩序を取り戻し、治療効果が見られない25%の感染者は隔離施設に監禁され、治癒した75%は“回復者”として社会復帰することになった。しかし、人間に戻った回復者=元感染者たちは、ゾンビだった時の記憶は消えず、耐えがたいPTSDに苛まれている。膨らむ不安と恐怖は世界を再びカオスへと引き戻す恐れがあった……。

制作年: 2017
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ゾンビ・パニック後の「感染者・非感染者・回復者」の格差社会を描く『CURED キュアード』エレン・ペイジ主演