オスカー女優ローラ・ダーン独占インタビュー!『若草物語』四姉妹との意外な交流を語る

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
オスカー女優ローラ・ダーン独占インタビュー!『若草物語』四姉妹との意外な交流を語る
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

いま再びキャリアの絶頂を迎えている大女優ローラ・ダーン登場!

第92回アカデミー賞で6部門ノミネートを果たし、見事<衣装デザイン賞>を受賞した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が2020年3月27日(金)より公開。19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの代表作「若草物語」を、『レディ・バード』(2017年)でゴールデン・グローブ賞の作品賞/主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか多くの映画賞を獲得したグレタ・ガーウィグ監督がフレッシュに映画化した話題作だ。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

この“新『若草物語』”でマーチ家の次女ジョーを演じるシアーシャ・ローナンら四姉妹を温かく見守る母親を演じるのが、Netflixオリジナル作品『マリッジ・ストーリー』(2019年)でアカデミー賞助演女優賞を獲得し、いま再びキャリアの絶頂を迎えている大女優ローラ・ダーンだ。

出演最新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』を振り返る!

ローラ・ダーンといえば、あのブルース・ダーンとダイアン・ラッドを両親に持つ芸能一家に生まれたサラブレッドであり、映画ファンにとっては『ブルーベルベット』(1986年)や『ワイルド・アット・ハート』(1990年)などデヴィッド・リンチ監督のミューズとしてのイメージが強いかもしれない。実際、リンチの他にもピーター・ボグダノヴィッチやポール・トーマス・アンダーソンなどクセの強い監督たちとの仕事で有名だが、『ジュラシック・パーク』シリーズ(1993年~)や『パーフェクト ワールド』(1993年)、そして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)など大メジャー作品にもたびたび出演し、お茶の間視聴者にも顔を知られるスターである。

90年代には、コメディアンのエレン・デジェネレスが主演ドラマ内でカミングアウトしたことに対し心ない反発により、共演者というだけで1年以上も業界から干されるという苦い経験もしているローラ(※エレンとは現在も親しい)。そのキャリアの中で酸いも甘いも経験してきた彼女から、出演最新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』について語った独占インタビュー映像が到着! いまなお愛されるベストセラー小説「若草物語」の現代に通じる普遍性や、それぞれの役柄同様に個性的な四姉妹を演じた若手女優たちについて語る、含蓄たっぷりなインタビューをどうぞ。

「まるで本当の家族みたい」新進女優たちが演じる“若草四姉妹”との破顔エピソード!

本作の撮影のために原作小説を読み返し「私たちにとっても新鮮なテーマが含まれている」と感じたというローラは、「自分のことを理解してもらえない苦しみや、ありのままの自分ををさらけ出すことの大切さが描かれていた」と、現代に生きる人々にも響くであろう新鮮なテーマが含まれていたことに気づいたと、その驚きを明かす。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

そして、時代に関係なく“若草物語”が愛され続ける理由について「自分とは何なのか? 女性らしさや性別による違いとは何なのか? 野心や、表現者になる夢は? 結婚か独身か、子どもを生むべきか? と自身の理想を強く追い求めた次女ジョーの生き方が当時(※1890年代)の常識に捉われずに描かれている」として、「時代に関係なく彼女に共感し、野心や考え方を応援したくなる」と作品への想いを語っている。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

また、母と娘という役柄で共演したシアーシャやエマ・ワトソンら個性豊かな四姉妹に関しては、「シアーシャとは面識があった。彼女にはジョーと重なる部分があるから役への理解も深くて、とにかく見事なの」と絶賛。長女メグを演じたエマについては「彼女とはお料理も習ってる。いつも家事を手伝ってもらうから、家の周りの雑用などを一緒にして楽しんでるわ」と、意外な交流を明かす。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

エイミーを演じたフローレンス・ピューは、「生意気で、いつも私たちを困らせるの。彼女の真っすぐな性格はエイミー役にぴったりだわ」と、撮影現場でも劇中さながら愛らしい末っ子ぶりを発揮していたようだ。そして三女ベスを演じたエリザ・スカレンに関しては、「面識はなかったけど、彼女の評判はジャン=マルク・ヴァレ監督(『ダラス・バイヤーズ・クラブ』[2013年]ほか)から聞いていたわ。本当に愛らしくて優しくて、すてきな子よ」と、いわく「まるで本当の家族みたいに接してくれた」という撮影での様子を振り返っている。

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

ローラはもちろん、若手ながら豊富なキャリアを誇るシアーシやエマら実力派女優たちの共演も楽しみな『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、2020年3月27日(金)より全国ロードショー。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

19世紀、アメリカ・マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョーは、小説家を目指して執筆に励む日々。自分とは正反対の控えめで美しい姉メグが大好きで、病弱な妹ベスを我が子のように溺愛するが、オシャレにしか興味がない美人の妹エイミーとはケンカが絶えない。この個性豊かな姉妹の中で、ジョーは小説家としての成功を夢見ている。ある日ジョーは、資産家のローレンス家の一人息子であるローリーにダンス・パーティで出会う。ローリーの飾らない性格に、徐々に心惹かれていくジョー。しかしローリーからプロポーズされるも、結婚をして家に入ることで小説家になる夢が消えてしまうと信じるジョーは、「私は結婚できない。あなたはいつかきっと、もっと素敵な人と出会う」とローリーに告げる。自分の選択でありながらも、心に一抹の寂しさを抱えながらジョーは小説家として自立するため、ニューヨークに渡る――。

制作年: 2019
監督:
脚本:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • オスカー女優ローラ・ダーン独占インタビュー!『若草物語』四姉妹との意外な交流を語る