まさに地獄の追体験!すさまじい没入感に思わずビクッ! と飛び上がる『1917 命をかけた伝令』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
まさに地獄の追体験!すさまじい没入感に思わずビクッ! と飛び上がる『1917 命をかけた伝令』
『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

まるで全編ワンカットの驚異的な映像に心臓バクバク!!

名匠サム・メンデス監督が、驚異的な長回し撮影と巧みな編集技術による全編ワンカット映像を作り上げ、第92回アカデミー賞で10部門にノミネートされ撮影賞ほか3部門に輝いた戦争映画『1917 命をかけた伝令』。できるだけ大きなスクリーンとサウンドシステムで鑑賞することを全力でオススメしたい、すさまじい没入感が味わえる新感覚の戦争映画だ。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

本作の言葉では説明されない戦況の激しさや戦地の劣悪な環境などの詳細は、軍事アナリスト・大久保義信氏によるこちらの記事で補完していただければ、いかに西部戦線が再現されているかが把握できるだろう。そのうえで映画を観ると、主人公2人(※若手俳優のジョージ・マッケイとディーン=チャールズ・チャップマンが演じる)が挑むミッションの危険度が嫌というほど伝わってくる。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

つらい! しんどい! 没入するあまり予期せぬシーンで涙腺崩壊!?

さて、本作は全編ワンカットに見せるための長回し映像が大きな見どころの一つとなっているが、あえて意識しなければ気づかないほど自然に撮影されてもいる。この長回しの効果は抜群で、月並みな表現だが、いつの間にか映画の中に入り込んでいるような錯覚を覚えるはず。主人公たちの主観視点や地を這うようなアングル、空撮、横スクロール風などなど、シーン毎にうねるようにカメラが動き、嫌でも緊迫感を高めてくれるのだ。鮮やかなカラー映像で観る行軍の非現実味や、計算しつくされた照明によって照らし出される不気味な廃墟など、アカデミー賞で撮影賞を受賞した撮影監督ロジャー・ディーキンスによる映像は全シーン・全カットが見どころと言っても過言ではない。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

また、死体が転がる沼地や敵の罠に怯える塹壕など、主人公たちの置かれた状況が常に映し出されるので、観ていて途方に暮れる。しかも、その合間にたびたびえげつないハプニングが起こるものだから、過剰に没入していると体がビクッ! っと反応してしまうので要注意。そして、思わず言葉を失うような酷い目に遭っても、伝令を届ける=千人以上の兵士の命のために足を休めるわけにはいかない主人公たちの使命感も、いつの間にか観客に伝染していく。主人公と完全に気持ちが同化して、意外なシーンで涙腺が崩壊する人もいるかもしれない。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

祖父からメンデス監督へ…‥戦争のリアルを映画で伝えていく使命

お話としては本当に伝令を届けるだけなので至極シンプルではあるものの、主人公たちが命令を受けた理由やその危険度を知り、そして兵士たちが個人的な感情とは無関係に殺し合う様子を見せられ、改めて戦争の残酷さと愚かさに身震いするだろう。我々が体験したことのない戦場の様子は、どこか別の星の出来事のように見えてしまう瞬間もあり、ますます戦争のリアルを伝えていく必要性を再確認させられる。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

実際、サム・メンデス監督も祖父が語り聞かせてくれた第一次世界大戦の体験談をもとに本作を製作したという。あの地獄を体験した人々が「戦争だけは絶対にダメ」と口を揃えることこそがその過酷さを物語っているが、戦後生まれのボンボン政治家たちが再び禁忌に足を踏み入れようとしている今こそ観るべき、真の地獄を追体験させられる戦争映画と言えるだろう。

『1917 命をかけた伝令』©2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

『1917 命をかけた伝令』は2020年2月14日(金)より全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『1917 命をかけた伝令』

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。

進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる。

刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる……。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • まさに地獄の追体験!すさまじい没入感に思わずビクッ! と飛び上がる『1917 命をかけた伝令』