実録!ストリッパーがウォール街から大金を巻き上げた!ジェニロペ姐さんカッコよすぎ『ハスラーズ』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
実録!ストリッパーがウォール街から大金を巻き上げた!ジェニロペ姐さんカッコよすぎ『ハスラーズ』
『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

犯罪だけど応援しちゃう! 実際に起った事件を絢爛キャストで映画化

ストリップクラブで働く女性たちが、リッチな男性客から金を巻き上げて一攫千金を狙うクライムドラマ……なんて、こんな面白そうな話を誰が考えたんだ!? と思ったら、2015年に「NewYork Magazine」誌に掲載された、実際に起こった事件の取材記事をベースに制作された実録モノだという。2008年に起こった世界的な金融危機(リーマンショック)によって顧客を失い生活に困窮したストリッパーたちが、ガチの金持ちにターゲットを絞って大胆なカツアゲを企てるという、社会派な一面も持つ濃厚なサスペンスなのだ。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ニューヨークでストリッパーとして働く主人公デスティニーを演じるのは、アジア系キャストのみで大ヒットを記録した記念碑的作品『クレイジー・リッチ!』(2018年)でスターとなった、コンスタンス・ウー。欧米人からしたらエキゾチックなアジア系美女なのかもしれないが、同じ東アジア人が見ると本当にそのへんにいそうな雰囲気なので、良くも悪くもめちゃくちゃリアルだ。中途半端なガングロというか、なんだか不自然な日焼け肌のデスティニーに違和感を感じる人もいるかもしれないが、これは00年代初頭に一部セレブの間でも流行ったトレンドだったので、ドンピシャ世代の人は思わず目を細めてしまうはず。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

そんな垢抜けないデスティニーは、職場のストリップクラブで先輩ダンサーのラモーナ(ジェニファー・ロペス)と運命の出会いを果たす。ラモーナにストリップの世界でしたたかに生きていくノウハウを叩き込まれ、同時に親友として悲喜こもごもを分かち合い……というのが序盤のストーリーなのだが、とにかくクソ野郎どもが跋扈する世界での“オンナたちの戦い”の見せ方がカッコよくて、シンプルにめちゃくちゃ楽しい。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェニロペ株急上昇間違いなし! 母性あふれる先輩ストリッパーを好演

映画/ドラマファンにはお馴染みとは思うが、本作を鑑賞するにあたって欧米のストリップクラブのシステムを少し知っておくといいかもしれない。日本の劇場型と違ってバーにステージが併設されてるような感じで、客はチップ用に大量の1ドル札(高額紙幣はNG)を持って行くのが基本ルール。それをダンサーのビキニに挟んだり投げ入れたり(日本で言うところのおひねり)するのだが、それとは別に個室でのサービス(マンツーマンでのダンス等)もあるのが特徴だ。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

デスティニーも頑張ってクソ野郎どもの上で腰を振るのだが、店長たちにピンはねされまくりで手元に残るのは雀の涙ほど。そんな状況を打破するべく、ポールダンスや個室での振る舞い(一線を越えずに客から金を搾り取るスキル)をレクチャーしてくれるのが、百戦錬磨のラモーナというわけだ。とにかく本作はラモーナ役のジェニロペがカッコよすぎで、見事なダンスを披露してチップの雨を降らせ、ゴージャスなファーのコート姿で「今日もひと仕事キメましたわ」とばかりに一服している姿は、もはや神々しいレベル。ベン・アフレックとの黒歴史なんて吹き飛んでしまうくらい、ジェニロペ株急上昇間違いなしの存在感である。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

それにしても、現在50歳のジェニロペがここまでバリバリ踊れることに、誰もが驚くはず。撮影前のトレーニングも相当ハードだったようだが、やはり日ごろのワークアウトの賜物だろう。ポールダンスのトレーニング動画はジェニロペの公式アカウントで公開されているので、鑑賞前後を問わずぜひチェックしてほしい。

また、クラブの楽屋で繰り広げられる女子校トークも序盤の見どころで、実際にストリッパーから世界的なアーティストにまでのし上がったカーディ・Bによる、とにかく明るいド下ネタは爆笑必至。他にもキキ・パーマーやリゾをはじめエンタメ畑から幅広くやキャスティングされていて、個性的な彼女たちが持つアッパーな雰囲気が人種・性別を問わずエンパワメントしてくれる。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェニロペの名言を聞くためだけに観ても損はなし!

デスティニーやラモーナたちはリーマンショック後、別の道で生きていこうと頑張るが、堅い職歴のない彼女たちが就ける仕事は限られていた。そして、それぞれの理由で金が必要になった彼女たちは再び集結し、ついに一線を越えた行為に出てしまう。……とはいえ、札束を振れば女性は誰でも脱ぐと思っているハイエナ連中がカモになるので、観ているこっちの心は全く痛まないどころか、もっと搾り取ったれ! と応援モードに。そんな妖怪たちを手玉に取るラモーナには誰もが見惚れてしまうはずだし、露骨なヌード描写等もなくここまでリアルに全容を描けたことにも驚かされる。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

しかしリーマンショック後にケチなクズ客が増えて、ストリッパーたちがゲンナリする様子も印象的だ。金融マンたちは金や立場があるぶん遊び方にも節度があったと言えるのかもしれないが、そのあたりはジュリア・スタイルズ演じるジャーナリストが「正直、男たちは自業自得ね」というセリフでスパーンと集約してくれている。さらにラストのラモーナのセリフも、それを聞くためだけに観ても損はないというほどガツンとくる名言だ。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督のローリーン・スカファリアはインディーロック・ロマコメの傑作『キミに逢えたら!』(2008年)の脚本を務め、スティーヴ・カレル&キーラ・ナイトレイ主演の『エンド・オブ・ザ・ワールド』(2012年)で監督デビューを飾った信用できる人。プロデューサーにウィル・フェレルやアダム・マッケイの名もあるので、コメディ映画ファン的にも必見の作品と言えるだろう。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

最後に、公式では紹介されていないキャスティングの見どころを。イケメン白人ラッパーのGイージーは、デスティニーとデキてしまうチャライケメンを好演。アッシャーが本人役で登場するのは完全にギャグになっているが、店を挙げての歓待ぶりが楽しい。また、デスティニーの祖母を演じているワイ・チン・ホーは、Netflixオリジナルシリーズ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』(2017年)などでヴィランのマダム・ガオを演じていた怖いおばあちゃんである……。

『ハスラーズ』© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ハスラーズ』は2020年2月7日(金)より全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ハスラーズ』

幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、協力し合うことで大金を稼ぐようになり、姉妹のように親しい関係になってゆく。ダンサー仲間のダイヤモンド(カーディー・B)からもストリップでの振る舞いをレクチャーされ、デスティニーは祖母とともに安定した生活ができるようになる。
しかし2008年、リーマン・ショックによる影響で世界経済は冷え込み、ストリップクラブで働くダンサーたちにも不況の打撃が押し寄せる。シングルマザーとしての生活費や、収監中の恋人の弁護士費用など、それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”というストリッパーたちに、ラモーナは「真面目に働いても生活が苦しいのに、経済危機を引き起こした張本人であるウォール街の金融マンたちは、なぜ相変わらず豊かな暮らしをしているのか」と言い、ウォール街の裕福な男たちから金を騙し取る計画を企てる。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 実録!ストリッパーがウォール街から大金を巻き上げた!ジェニロペ姐さんカッコよすぎ『ハスラーズ』