俺たちのジャッキーを見届けよ! 60代後半にして新たな魅力を模索『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:橋本宗洋
俺たちのジャッキーを見届けよ! 60代後半にして新たな魅力を模索『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』
『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd. All Rights Reserved.

今度のジャッキーは魔法使い!? まさかの時代劇ファンタジーで妖怪退治!

65歳にして新作が続々と製作されているジャッキー・チェンの、現時点での最新作が『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』(2019年)である。タイトルやビジュアルからも分かると思うが、本作は時代劇ファンタジー。ジャッキーが演じるのは作家にして妖怪退治の専門家であり、“いい妖怪”を仲間にして、ともに“悪い妖怪”と闘っていく。

『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd. All Rights Reserved.

ファンタジー的な内容といえば『拳精』(1978年)もあったが、今回はCGで描かれた妖怪たちと戯れるにせよ闘うにせよ、がっぷり四つ。ビジュアル的には子供向けドラマみたいだったりもするのだが、その可愛さもジャッキーには似合う。ジャッキー自身がどこかファンタジックというか、何を演じても“ジャッキー・チェンというキャラクター”なところがあるからだろうか(いや、これはいい意味で)。

本作でジャッキーが武器にするのは、魔法の力を持つ「陰陽の筆」。タイトルは『魔法拳』だが、まったくもってクンフー映画ではないのだった。しかし、それはそれ。人間と妖怪の悲恋を軸に笑いをまぶしつつ、あくまで映画は軽快に進む。

『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd. All Rights Reserved.

とてつもなく美しい女妖怪の恋。これは『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』(1987年)と同じもので、怪異小説の古典「聊齋志異(りょうさいしい)」から。実はジャッキー演じるプウ・スンリン先生は、「聊齋志異」を書いた蒲松齢(ほ しょうれい)をモデルにしているのだ。つまり“蒲松齢は妖怪と闘いながら「聊齋志異」を執筆していた”という、ひねりを効かせた設定なのである。

『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd. All Rights Reserved.

5年後、10年後の“おじいちゃんジャッキー”のさらなる活躍に期待!

このところ“ジャッキーは何をやってもジャッキー”でありつつ、実にいろんな姿を見せてくれる。『ポリス・ストーリー/REBORN』(2017年)はまさかのSF。『ザ・フォーリナー/復讐者』(2017年)はハードでダークな復讐劇。そして今回は、CGたっぷりの妖怪バトルだ。

昔みたいなド派手でデンジャラスなアクション、スタントはさすがにもうできない(と言いつつ、かなり動いているが)。顔を見れば年齢は隠しようがない。これから60代後半になり、そして70代になっていく中で、いかに齢を重ねていくか。“おじいちゃんになったジャッキー”はファンに何を見せるのか。現在は模索中といったところだと思うが、だからこそ「今回はそうきたか」という味わいもできる。2020年代も、俺たちのジャッキーをしっかり見届けていきたい。新年からそう思うのである。

文・橋本宗洋

『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』は2020年1月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』

妖怪の世界から人間を守っていたバリアが壊れ、たくさんの妖怪たちが押し寄せてきた。彼らを捕らえるため、凄腕の妖怪ハンターで小説家でもあるプウ (ジャッキー・チェン)が人間界に送り込まれる。プウは「陰陽の筆」の力を使い、邪悪な妖怪たちを地獄に封印するミッションを遂行。あるとき、村の少女たちが美しい二人の女妖怪によって次々と誘拐される事件が発生する。捜査に当たるプウ。そこへ正体不明の男チュイシャ(イーサン・ルアン)が現れ、女妖怪の一人シャオチン(エレイン・チョン)がかつては人間で、愛する者のために妖怪になったという哀しい過去を語る。難しい選択を迫られるプウ。シャオチンを捕らえるのか、それとも……。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 俺たちのジャッキーを見届けよ! 60代後半にして新たな魅力を模索『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』