13年ぶりに観てもスゴい! ポン・ジュノ監督×ソン・ガンホ主演『グエムル -漢江の怪物-』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
13年ぶりに観てもスゴい! ポン・ジュノ監督×ソン・ガンホ主演『グエムル -漢江の怪物-』
『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

韓国が生んだ鬼才、ポン・ジュノ監督の最新作『パラサイト 半地下の家族』が2020年1月10日(金)より公開! 2019年末には本作の主演であり盟友のソン・ガンホと共に来日し記者会見や舞台挨拶など賑々しくPR活動を行ったポン・ジュノ監督だが、意外にもガンホと本格的にタッグを組んだのは2006年の『グエムル -漢江の怪物-』以来のことだったのだそう。

『グエムル-漢江の怪物-』
好評発売中
DVD:1,886円+税
発売元:ハピネット

あれから13年、カンヌ映画祭でパルム・ドール受賞監督となったポン・ジュノ監督とソン・ガンホ。いまさら詳しく紹介するでもない傑作ではあるが、2人の栄光の軌跡を振り返る意味でも、記念碑的作品である『グエムル -漢江の怪物-』を改めて鑑賞してみようではないか。

『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

モンスターを序盤からモロ見せ! いま観ても全く色褪せない傑作

『グエムル』はこれまで幾度となく地上波でも放送されてきたので、映画ファンでなくとも“あのモンスター”をチラ見くらいはしたことがあるだろう。06年の公開当時も映画界に与えた衝撃は凄まじく、日本でもこのレベルの映画が作られてほしい……と切望したものである。

『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

ともあれ巨大モンスターが登場するパニック映画といえば、少なくとも中盤過ぎくらいまでは体の一部分しか見せず、出てきても暗闇の中だったりするのがセオリーだ。しかし本作ではいっさい出し惜しみせず、かなり序盤で全身を見せてしまうという思い切りの良さ。その見せ方がまた絶妙で、真っ昼間のシーンでもCGの不自然さを感じさせないように他の大型対象物の周囲を移動させたり、マメに空撮に切り替えることで粗い映像に切り替えたりと、かなり工夫を凝らしている。

『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

モンスターそのものも、自然にヌメリを意識させる両生類的デザインにすることで、当時のCGのツルテカ具合を絶妙にカバー。そして静止に近い状態、もしくは唐突にフレームイン・アウトさせることで観客の視点をもコントロールし、違和感を与えないよう配慮されている。(※以上、完全に推測です!)。

脚本、演出、キャスト、CGすべてが完璧な韓国ジャンル映画の金字塔

『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

劇場鑑賞時はとても暗くヘビーなお話だったような記憶があるが、ソン・ガンホ演じるダメ親父カンドゥをはじめ、パク家の面々は最高にファニー(そしてペ・ドゥナは最高にキュート)。娘ヒョンソの救出パートに入るまでの過程すらスリリングなドタバタ展開にすることで緊張感をキープし、コ・アソン(当時14歳)のプリミティブな魅力を序盤にしっかり見せておくことで、一家への感情移入を巧みに促している。カンドゥのキャラが完全に振りだったことがわかる終盤の超展開、安っぽいハッピーエンドやお涙頂戴を拒絶するラストまで、とにかくいちいち完璧だ。

『グエムル-漢江の怪物-』© 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.

本作の経験が『オクジャ/okja』(2017年)の超リアルなCG技術に活かされているかどうかは不明だが、ポン・ジュノ監督はCGを扱わせても一級ということは『グエムル』の時点で証明されていた。『パラサイト 半地下の家族』を劇場で鑑賞した後には、必ずや『グエムル』を観返したくなることだろう。

『グエムル -漢江の怪物-』はCS映画専門チャンネル ムービープラスにて2020年6月放送

『パラサイト 半地下の家族』は2019年1月10日(金)より公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『グエムル -漢江の怪物-』

2000年。在韓米軍基地が化学物質を下水へ大量投棄。それはソウル中心部を貫く河・漢江へと流れ出す。6年後。その漢江の河底から、突如、巨大な怪物が出現。逃げ惑う人々を猛スピードで次々と餌食にしてゆく。混乱の中、河川敷で売店を営むパク一家の娘ヒョンソが怪物に連れ去られてしまい……。

制作年: 2006
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 13年ぶりに観てもスゴい! ポン・ジュノ監督×ソン・ガンホ主演『グエムル -漢江の怪物-』