主演はあのチャールズ・ブロンソン!……のソックリさん!! 奇跡のクリソツ俳優映画『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
主演はあのチャールズ・ブロンソン!……のソックリさん!! 奇跡のクリソツ俳優映画『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』
『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』©2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

これは夢か幻か? いやソックリさんだ! あの名優がスクリーンに蘇る!?

2019年6月、YouTubeに投稿された1本の映像が映画界を騒がせた。それは、『ターミネーター2』(1991年)の映像を使いながら、アーノルド・シュワルツェネッガーの顔をシルヴェスター・スタローンに変えたもの。あまりの違和感のなさに思わずスタローンもTwitterで反応したほどで、その映像技術の可能性とある種の不気味さに、「俳優とはいったい何なのだろう?」なんて、ちょっと小難しいことを考えてしまうほどだった。

しかし追い討ちをかけるように、映画界にさらにわけのわからない事態が発生する。CGや特殊メイクに一切頼ることなく、もうすでにこの世には存在しない俳優が蘇ったのだ……!

映画界でもここ数年、いや数十年レベルの奇妙な出来事が目撃できるのは、2019年12月20日(金)より公開中の『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』(2018年)。この映画では、そのタイトルから察せる通り2003年にこの世を去っているはずの、かのタフガイ・スターであるチャールズ・ブロンソンが不死鳥の如く復活している。その方法は、超古典的な必殺技「ソックリさんの起用」!

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』©2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

人生の大半をブロンソンの生き写しとして歩んできた男、ロバート・ブロンジー

というわけで、チャールズ・ブロンソンのそっくりさん俳優ロバート・ブロンジーが主演の本作。ブロンジーのソックリさんとしての完成度は異常で、これまで何人も登場してきたブルース・リーのソックリさんなんかじゃ足元にも及ばないほど。

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』©2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

それもそのはず、ブロンジーは若い頃から「あんたブロンソンに似てるね!」と言われ続けていたらしく、本人もその気になって身体を鍛え、髪型を真似し、ブロンソン映画を観まくってブロンソンを研究。映画に出る前はブロンソンのソックリさんとしてスタントショーなどで活動していて、すでにある程度の知名度を誇り、人生の大半をブロンソンの生き写しとして歩んできた。そんじょそこらのソックリさんとは年季と気合の入り方が違うのだ。

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』©2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

そして本作の監督であるレネ・ペレスに見つかり、西部劇『From Hell to the Wild West(原題)』(2017年)でついに映画界へと参入し、往年の映画ファンを大いにざわつかせた。今年、日本でもリバイバル上映されたセルジオ・レオーネ監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』(1968年)でブロンソンと共演したクラウディア・カルディナーレはブロンジーとの対面の際、あまりのソックリ具合に大感激しながら、顔をベタベタと触りブロンソンかブロンジーかを確認したんだとか。

もちろん見どころはブロンジーのブロンソンぶり! 以上!!

実際に本作を観れば一目瞭然なのだが、ブロンジーのあまりのブロンソン具合は感動的ですらある。銃なんか構えなくても、ただ胸を張ってのっしのっしと歩いているショットだけで、もうじゅうぶんブロンソンだ。とはいえ角度によっては一瞬「アレ?」と思うこともたまーにあり、いろんな意味でスクリーンに釘付けになってしまう。もちろんストーリーは悪い奴らをバンバン撃ち殺すだけ! ブロンジーがいかにブロンソンしてるかをただひたすら鑑賞するという、他に類を見ない奇妙な映画体験が観客を待ち受ける!

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』©2018 Action Film Partners LLC. All Rights Reserved.

ちなみにブロンジーは今後も俳優活動をガシガシ続けるようで、刑務所モノや謎の殺人鬼と戦ったりする作品が待機中。いっそのことモンスターと戦ったり、学校の先生をやったり、激しい恋愛をしたり、ありとあらゆるジャンルを渡り歩いていってほしい。

文:市川力夫

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』は2019年12月20日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』

人身売買組織、麻薬密売人、武装ギャング…、どこからともなく現われ、非情の銃弾で街のダニどもを片っ端から容赦なく射殺し、退治する謎の男K。彼が去った後には悪人たちの死体の山が築かれていく。地元ラジオDJは、多発する凶悪犯罪に対応できない警察に怒りの声を上げ、極刑の必要性を訴える。やがてKは、幼い少女を二度と歩けない体にした冷酷な麻薬組織のボスを追い詰めていく…。

制作年: 2018
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 主演はあのチャールズ・ブロンソン!……のソックリさん!! 奇跡のクリソツ俳優映画『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』