J・バトラーが大統領暗殺未遂犯⁉ 爆弾魔の父にN・ノルティ!! 新旧タフガイ合戦『エンド・オブ・ステイツ』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:市川力夫
J・バトラーが大統領暗殺未遂犯⁉ 爆弾魔の父にN・ノルティ!! 新旧タフガイ合戦『エンド・オブ・ステイツ』
『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

絶好調ジェラルド・バトラーの本命シリーズ最新作!

『ジオストーム』(2017年)、『ザ・アウトロー』(2018年)、『ハンターキラー 潜航せよ』(2018年)……このところのジェラルド・バトラー主演作品にハズレなし! 50歳にして、いまノリにノっているジェラルド・バトラーが、本気で大事にしている『エンド・オブ』シリーズ(2013年~)の新作が登場した。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

本シリーズの主人公はジェラルド・バトラー演じる大統領警護人、マイク・バニング。大統領にさえ憎まれ口をぶっ放す堂々たる男で、愛国心と正義感は天井知らず。おかげでお国の危機とあらば、格闘、銃、ナイフから拷問までなんでも駆使して敵を駆逐するバイオレンス・マシーンなのだ。

そんな男がテロリスト集団に占拠されたホワイトハウスに単身乗り込みダイ・ハードする『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、ほぼ同じプロットの大作『ホワイトハウス・ダウン』(2013年:ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックスの共演作)が同時期に公開されるという珍事がありながらも大ヒット。これに気を良くした製作陣はシリーズ化を決定し、2016年には舞台をイギリスに移して何もかもスケールアップさせた『エンド・オブ・キングダム』も公開された。

最新作は『X-MEN』シリーズにおける『ローガン』みたいなズタボロ設定!?

そして3作目となる本作『エンド・オブ・ステイツ』は、ジェラルド・バトラーいわく「『X-MEN』シリーズにとっての『ローガン』みたいなもの」とのこと 。酷使してきたマイク・バニングの肉体はとうにガッタガタ。しかし、現場を退きたくない! という実に面倒な理由で鎮痛薬をガブ飲みしていることを、誰にも明かせずにいる。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

そんな状況のなか、マイク・バニング史上最悪の出来事が。1作目から着々と出世し、いまや大統領となったモーガン・フリーマン演じるアラン・トランブルが、休暇を楽しんでいる最中に襲撃に遭うというあってはならない大事件が勃発。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

そのとき、近くにいたのはマイク・バニングだけ! ということで、マイク・バニングは大統領殺害未遂で捕まってしまう……。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

そこから先はもちろん脱走! お約束な「俺が真犯人を見つけてぶっ殺す!」という、国に仕えていながら法には一切頼らない方針で、マイク・バニングは指名手配犯となってしまうのだった。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

最強の助っ人は主人公バニングの親父!? しかも爆発物のエキスパート!!

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

孤立無援となったマイク・バニングだが、たったひとつだけ頼みの綱があった。それは疎遠となっている親父。子が子なら親も親で、マイクの親父は元ベトナム戦争特殊部隊。いまは心を病んでしまい、ひとり森の中で自給自足生活を送っているのだが、日課は爆弾の大量生産。家に一歩でも近づく者があれば躊躇なく爆破するという、明らかに実在した爆弾魔セオドア・カジンスキー=ユナボマーをモデルにしている。しかも演じるのがニック・ノルティ! シリーズ最大級のテコ入れが爆弾魔のニック・ノルティなんて、つくづく気が利きすぎているシリーズなのだった。

もちろん全編にわたってアクションはてんこ盛りで、とにかく人がコロコロ死にまくる銃撃戦はもちろん、『トラック野郎』シリーズ(1975年~)を彷彿させる豪快なカーチェイスまで取り揃えてある。

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

なんといっても、ニック・ノルティの参戦は作品を信じられないほどパンプアップし、ジェラルド・バトラーとの新旧タフガイ合戦は本当に小気味良い。もし次回作があるなら、ハナっからノルティ&バトラーでバディ・ムービーとしての再出発を希望!

『エンド・オブ・ステイツ』©2019 Fallen Productions, Inc.

文:市川力夫

『エンド・オブ・ステイツ』は2019年11月15日(金)より公開

『エンド・オブ・ホワイトハウス』、『エンド・オブ・キングダム』はCS映画専門チャンネル ムービープラスにて2019年12月放送

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『エンド・オブ・ステイツ』

かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング。英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領に空から大量のドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。なんとか隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す。傷だらけの英雄、最後の戦いが今始まる―

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • J・バトラーが大統領暗殺未遂犯⁉ 爆弾魔の父にN・ノルティ!! 新旧タフガイ合戦『エンド・オブ・ステイツ』