北極地帯でマッツ・ミケルセンがサバイバル生活!? 極限状態を通して“生きること”の本質を問う『残された者-北の極地-』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
北極地帯でマッツ・ミケルセンがサバイバル生活!? 極限状態を通して“生きること”の本質を問う『残された者-北の極地-』
『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

マッツが命を賭して見ず知らずの他人を救う!

11月22日に誕生日を迎えるマッツ・ミケルセンの主演最新作『残された者-北の極地-』が2019年11月8日(金)より公開される。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

2019年9月には約2年ぶりに来日し、新宿バルト9で行われた完成披露上映会にも登壇したマッツは本作の過酷な撮影について振り返っていたが、なるほど観て納得。アイスランドで撮影されたというだけあって、舞台となる雪原には雪と岩の他に何もなくガチで寒そうだし、実際、撮影もコロコロ変わる天候に翻弄されまくったそうだ。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

さて、そんな過酷な環境で一体どんな物語が繰り広げられるのかというと、北極地帯に不時着したパイロットのオボァガード(マッツ)が、ひたすら独り寂しくサバイバル生活をするだけ。……なわけはなく、ついに救助ヘリがやってきて「助かるぞ!」と喜んだのもつかの間、ヘリは強風に煽られて墜落し女性パイロットが重症を負ってしまう。そう、この女性を救うためにオボァガードは危険を冒し、救助を求めて移動するというお話なのだ。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

どシンプルな物語に込められた“生きること”の本質への問いかけ

お話としてはこれ以上ないというほどシンプルだし、主人公のオボァガードは慌てたり飢えや寒さで死にそうになっているわけでもなく、最低限の活動で生き抜くルーティンを超冷静に毎日こなしているという、猛烈に地味な様子が冒頭で描かれる。その状況こそが本作のミソで、ただ淡々とサバイブしているオボァガードが、重傷患者を救うという善意(もしくは使命感)によって、再び“人間として生きる”ために行動するのだ。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

しかし、主人公を演じたのがマッツでなかったら、さすがに緊張感と集中力をキープするのは厳しかっただろう。老いすぎず若すぎない男性で、ある程度の人生経験とサバイバル知識を持っている特殊な職業、それに基づく冷静さと諦観を湛えた表情……さらにイケオジでもある。これだけの要素を兼ね備えた俳優は、ハリウッドでもそう多くはいないはずだ。肉体的、精神的にキツい状況でも魅力(フェロモンに近い)を放ち、セクシーでありながら母性本能もくすぐってくる。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

とはいえ『HANNIBAL/ハンニバル』(2013年~)で演じた若きレクター博士のように超然とした態度ではなく、ちょっとしたことでメンタルが揺れるところが本作におけるマッツの特徴。サバイバルに使えそうな部品を見つけたら「よし、いいぞ」と声に出して喜び、ひさしぶりのカップ麺にお湯なしでかぶりついて「あぁ……」と恍惚の表情を浮かべたりと、なんだかアパートの隣に住んでいそうな人間くささも披露してくれる。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

冷めマッツからエモマッツへ! その変化に心を打たれる

予告編でもほのめかされるが、北極でおなじみの“あの猛獣”の存在のチラつかせ具合も秀逸で、いつどんなタイミングで出てくるのか……? という緊張感を、観客も共有せざるを得ない。意識のない大人1人を連れて移動するだけでもキツいのに、吹雪を避けたり、寝るときも体を冷やさないようにしたりと、そのしんどさがじわじわと伝わってくる。髪の毛やヒゲは凍りつき、負傷してうめき声をあげ、不甲斐ない自分に涙する……そんなマッツの“足掻き”が非常に人間らしく、序盤の冷めマッツを思い出すと、その変化が心に沁みるはずだ。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

マッツ自身が「過去もっとも厳しかった」と言うほど過酷な撮影を経て完成した『残された者-北の極地-』。当然ながらラストもお涙頂戴なドラマチック展開とはいかないが、そのぶん静かでリアルな余韻を観客の心に残してくれることだろう。

『残された者-北の極地-』© 2018 Arctic The Movie, LLC.

『残された者-北の極地-』は2019年11月8日(金)より新宿バルト9ほか全国公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『残された者-北の極地-』

飛行機事故で北極地帯に不時着したパイロット、オボァガードは、壊れた飛行機をその場しのぎのシェルターにし、白銀に包まれた荒野を毎日歩き回り、魚を釣り、救難信号を出すという自ら定めた日々のルーティンをこなしながら、救助を待っていた。しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風のために墜落し、女性パイロットは大怪我を追ってしまう。目の前の確実な「生」を獲得してきた男は、瀕死の女を前に、ついに自らの足で窮地を脱しようと決心する。危険は承知。しかし、行動しなければ女に未来はなく、自身にも明日は来ないかもしれない。現状の安住を捨て、勇気ある一歩を踏み出すが・・・。

制作年: 2018
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 北極地帯でマッツ・ミケルセンがサバイバル生活!? 極限状態を通して“生きること”の本質を問う『残された者-北の極地-』