ディズニー史上最強のバトルムービー誕生! 侵略戦争×母娘愛!! アンジーの母性も投影された『マレフィセント2』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
ディズニー史上最強のバトルムービー誕生! 侵略戦争×母娘愛!! アンジーの母性も投影された『マレフィセント2』
『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

アンジー再降臨! 前作のスケールを超える続編が誕生

邪悪な妖精マレフィセントに永遠の眠りの呪いをかけられたオーロラ姫が、王子のキスによって目覚める王道のシンデレラ・ストーリーとして公開された、1959年製作のディズニー・アニメーション『眠れる森の美女』。この原作映画が2014年に大胆アレンジされ、『マレフィセント』として実写化。アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントとエル・ファニング演じるオーロラ姫が、種族や血縁の壁を超えて真実の親子愛で結ばれる、感動の物語として世界中で大ヒットを記録した。

マレフィセントは、なぜ邪悪な妖精となったのか? そのビハインドストーリーと、最強ヴィランと恐れられるマレフィセントとオーロラ姫が築く強い絆にフォーカスを当てた『マレフィセント』は、これまでディズニーが得意としてきた勧善懲悪の世界とは明らかに一線を画していた。そして『眠れる森の美女』の新たなる伝説を描き、マレフィセントとオーロラ姫の愛がさらに試される待望の続編『マレフィセント2』が2019年10月18日(金)より公開されている。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

もはやアクション映画!? VFXを駆使した壮絶なバトルシーン

ディズニーのプリンセス物語と言えば、女の子の夢と憧れが詰まったロマンティックムービーとして知られているが、『マレフィセント2』はちょっと様子が違う。というのも本作では全編を通して、オーロラ姫が統治する妖精の国・ムーア国と、オーロラ姫の恋人・フィリップ王子が暮らす人間界のアルステッド国との壮絶な侵略戦争が描かれているからだ。前作で恋に落ちたオーロラ姫とフィリップ王子は、結婚して2つの国を統合し平和な時代を築くはずだったが、フィリップ王子の母・イングリス王妃の不穏な企みにより、熾烈な対立関係に陥っていく両国。アルステッド国の攻撃により妖精たちは絶滅の危機に陥り、オーロラ姫とマレフィセントも、ある事件をきっかけに深く結ばれたはずの親子関係が壊れてしまう。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

そんな2国間の対立と、マレフィセントとオーロラ姫の“母娘の大喧嘩”が描かれる本作は、VFXを駆使した圧巻のバトルシーンが見どころの一つ。恐怖心を煽る過激で非情なバトル映像が次々と映し出されるため、他人事ながら思わず「もうやめてあげて~!(泣)」と叫びたくなる。ディズニー映画であることを一瞬忘れるほどの、手に汗握るハラハラドキドキの戦いっぷりに圧倒されるはずだ。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

煌びやかな衣装や美しい映像など、『眠れる森の美女』のファンタジックな世界をベースにしながら、スリリングなバトル要素を見事に加えてみせたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)のヨアヒム・ローニング監督。<『マレフィセント』meets『パイレーツ・オブ・カリビアン』>という奇跡のケミストリーで生み出されたこのエンターテインメント超大作は、これまで女子層をターゲットにしてきたプリンセス・ムービーに新たな風を吹き込んでくれるだろう。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

壮絶な対立戦争から感動の親子愛へ! カタルシスがあふれ出す結末に涙

誰もが予想しなかった戦争モノに仕上がった本作だが、そこはディズニー。しっかりと女性ファンのツボを押さえた展開も用意してある。大迫力のバトルシーンで思いっきり感情のボルテージをあげながら、最後にはしっかりとマレフィセントとオーロラ姫が見せる親子愛で感動的に締めてくれるので、ラストシーンは涙、涙でスクリーンが滲むはずだ。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

また、“血の繋がりはなくとも娘を守り愛する母”という設定は、実生活でも養子を育てているアンジェリーナ・ジョリーにはまさにハマり役。アンジーの母親としての熱い想いがマレフィセントに投影され、リアリティあふれる迫真の演技に繋がっている。そして、そんなアンジーの熱演に呼応するエルの女優魂もさすが。前作の公開から5年の間、インディー映画にも積極的に出演し役者としての幅を広げてきたエルは、純粋さと優しさ、そして意思の強さを持ち合わせた魅力的なオーロラ姫を生き生きと演じている。他を圧倒するほど美しいアンジーと、誰もが虜になる純粋無垢なオーラを放つエル。そんな麗しき2人が紡ぎ出す母娘の尊い親子愛……とくれば、まずハズすことはないだろう。

『マレフィセント2』©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『マレフィセント2』は2019年10月18日(金)より全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『マレフィセント2』

永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出す…。結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫る。愛するオーロラ姫を救うため、美しきヴィラン、マレフィセントの“究極の愛”が今、試される。

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • ディズニー史上最強のバトルムービー誕生! 侵略戦争×母娘愛!! アンジーの母性も投影された『マレフィセント2』