『ブレードランナー』の舞台は2019年だぞ!! 日本初 IMAX®シアターで上映! ド迫力の巨大スクリーン&大音響で目撃せよ!!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
『ブレードランナー』の舞台は2019年だぞ!! 日本初 IMAX®シアターで上映! ド迫力の巨大スクリーン&大音響で目撃せよ!!
『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

2019年、記念すべき『ブレラン』イヤーに日本初 IMAX®上映!

フィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作に、リドリー・スコット監督、ハリソン・フォード主演で1982年に公開された映画『ブレードランナー』。長い年月をかけてカルト的な支持を得たサイバーパンクの始祖であり、その後多くのアーティスト/作品に大きな影響を及ぼした、もはや世界の在り方すら変えたといっても過言ではない傑作である。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画ファンならば避けては通れない作品で、あまりに有名なので内容については割愛するが、『ブレードランナー』の物語の舞台となるのは2019年のロサンゼルス……つまり、今年は記念すべき『ブレラン』イヤーなのだ!

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ということで、2007年に監督自ら映像をブラッシュアップし細部を修正、さらに未公開ショットを追加した最終版『ブレードランナー ファイナル・カット』が、2019年9月6日(金)から池袋グランドシネマサンシャインにてIMAX®で2週間限定公開されることが決定したので、いちファンとして初回上映の感想をレポートしたい。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

作品世界に没入! 巨大スクリーンに包まれる激レア『ブレラン』体験

まずはグランドシネマサンシャインの最上階、シアター12というロケーションが最高。エスカレーターで上ってきた観客を池袋の雑多なビル群が出迎えてくれるので、否が応でも『ブレラン』気分が高まる。しかも、エントランス横には作品ポスターとIMAX®のロゴが「どうぞ撮影してください」と言わんばかりに並んでおり、記念撮影の行列ができるほどだった。

そして肝心の映画だが、やはりIMAX®の包み込むような巨大スクリーンは通常の劇場とは別格。ぜひ前方&中央寄りのシートを確保して、作品世界への没入感を堪能していただきたい。

グランドシネマサンシャイン シアター12

オープニングの夜景に溶け込むようなトリップ感は、IMAX®でなければ味わえないだろう。身体を突き抜けていくようなブラスターの発射音も快感だし、デッカードやレイチェル、ロイたちの肌の質感まで伝わってくる映像も、息を呑む美しさだ。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

新たな世代の『ブレラン』ファンを産むであろう意義あるIMAX上映

『ファイナル・カット』ならではのポイントとしては、オリジナル版にあった字幕の矛盾点や映像の齟齬などが全て修正されているので、いちいち違和感を感じずに集中して鑑賞することができる。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

基本的には『ディレクターズ・カット/最終版』と同様だが、ギラギラした街の装飾などの細部も見事にブラッシュアップされていて、3Dでもないのに「手を伸ばせば届くのでは?」と錯覚するほどの臨場感。“過去の遺物としての未来世界像”に、40年近く経った今でも感動すら覚える。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あの不朽の名作をIMAX®の大画面・大音響で鑑賞できるチャンスが訪れるとは嬉しい驚きだったし、やはりと言うべきか、初回上映から『ブレラン』ガチ勢が劇場に大集結。残念ながら、私たちの現実世界は2019年を迎えても映画で描かれたようなサイバーパンク世界にならなかったが、こうした上映の機会があることで若い世代のファンが増え、また新たな『ブレードランナー』像が次なるカルチャーに影響を与えていく……そんな確信が生まれたIMAX®上映だった。

『ブレードランナー ファイナル・カット』Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

絶好のタイミングで続編『ブレードランナー 2049』がCS放送される!

さらに、IMAX®の感動冷めやらぬ絶好のタイミングで、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを受け継ぎ、ライアン・ゴズリングが悲しきブレードランナーを演じた正統な続編『ブレードランナー 2049』(2017年)が、CS映画専門チャンネル ムービープラスにて2019年9月に放送される。『ブレードランナー 2049』の魅力については、こちらの記事をご覧いただきたい。

『ブレードランナー 2049』© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『ブレラン』初体験という人はもちろん、何度も鑑賞済みのファンも、ぜひIMAX®で『ブレードランナー ファイナル・カット』を観て、改めてデッカードとレイチェルのその後に想いを馳せつつ『2049』も鑑賞してほしい。雨の中の涙のように、その思い出もやがて消えてしまうのだから……。

【スペシャル・プレゼント】

BANGER!!!の公式Twitter(@BANGER_JP)フォロー&リツイートで、『ブレードランナー ファイナル・カット』非売品ポスターを7名様にプレゼント!

『ブレードランナー ファイナル・カット』はグランドシネマサンシャインほかIMAX®シアターにて2019年9月6日(金)より2週間限定上映

『ブレードランナー 2049』はCS映画専門チャンネル ムービープラスにて2019年9月放送

『ブレードランナー ファイナル・カット』
(2枚組)
¥5,990+税
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
TM & ©2017 The Blade Runner Partnership. All Rights Reserved.

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『ブレードランナー ファイナル・カット』

テクノロジーの進化にもかかわらず、随所に廃退の匂う近未来を舞台に、デッカードは逃亡した凶悪なレプリカントを追う。― やがて、神秘的な女性との出会いが彼の運命を大きく変えていくとも知らずに。

制作年: 1982
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 『ブレードランナー』の舞台は2019年だぞ!! 日本初 IMAX®シアターで上映! ド迫力の巨大スクリーン&大音響で目撃せよ!!