オダギリジョー、主演最新作『宵闇真珠』とクリストファー・ドイル監督について語る!「即興的にその場で色々と生まれていく現場」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
オダギリジョー、主演最新作『宵闇真珠』とクリストファー・ドイル監督について語る!「即興的にその場で色々と生まれていく現場」
『宵闇真珠』©Pica Pica Media
『恋する惑星』『花様年華』の撮影監督で知られるクリストファー・ドイル監督とのタッグでも話題の映画『宵闇真珠』に主演するオダギリジョーさんがインタビューに答えてくれた!

クリスが「映画を作りたい」と思っていた頃の感覚を呼び戻してくれた

主演最新作『宵闇真珠』でクリストファー・ドイル監督とタッグを組んだオダギリジョーさん。今回のインタビューでは新星アンジェラ・ユンとのほっこりエピソードから、自身初となる長編監督作の撮影も担当するドイル監督との関係性や、クリエイティビティあふれる制作スタンスについて明かしてくれた。

『宵闇真珠』©Pica Pica Media

―『宵闇真珠』についてご紹介いただきたいのですが、今回はどういった役柄でしょうか?

難しいですね、どう説明すればいいか……。今回の作品は、ジェニー・シュンとクリストファー・ドイルという2人の監督作品で、クリストファー・ドイルは独特な映像で世界を牽引してきた名カメラマン。そのクリスがジェニーと2人で新しい作品を作るということで、呼んでいただきました。

僕の役どころは、何をしている人かもわからない、どこから来てどこに行くのかもわからない、ただなぜかそこに辿り着いた日本人っていうことなんですけど。アンジェラ(・ユン)が演じる主人公の少女に何かしらの影響を与えていくっていう、そういう役どころです。

今の香港の現状もありつつ、少女と、僕が演じる坂本っていう2人の話もありつつ、そこにクリストファー・ドイルらしい美しい映像。いろいろと見所のある興味深い作品だと思います。

『宵闇真珠』©Pica Pica Media

―共演されたアンジェラさんはすごく魅力的な方だと思うのですが、―緒にお芝居されてみてどうでしたか?

すごく透明感があって、触ったらポロポロって壊れてしまいそうな繊細さを役から感じるじゃないですか。それを出せるというか、そういうことが表に出るって、すごく貴重な俳優だと思うんですよ。いろんなタイプの俳優さんがいますけど、そういう脆さとか繊細さみたいなものって、特に女優の方には持っていていただきたいなと思う部分ですし。

同時に母性も兼ね備えていて、毎日のように食べ物をくれるんですよ。お菓子というか練りものみたいな、その辺で売ってるやつなんですけど。それを買ってきては僕にこう、エサのようにくれるというか、食べさせてもらってたので(笑)。

すごく歳は下だと思うんですけど、そういう面倒見の良さというか。要は、脆さと母性を両方兼ね備えた女優さんって、なかなかいないですし。このまま両方育てていってもらえると、すごく楽しみな女優さんになるんじゃないかなと思いましたね。

―クリストファー・ドイル監督のどういったところに感銘を受けている、また刺激を受けていますか?

一番は、クリエイティビティの自由さというか。結構、映画を作るときってどうしても台本通りに作っていきたくなるじゃないですか。だけど、クリスもジェニーも台本は一つの例に過ぎなくて、現場で起こるアクシデントというかハプニングというか、そういうものの方が面白いと思っている人たちなんですよ。

クリスは、そこに俳優がいてエネルギーを交換しつつ、その空間に存在しているっていうことが好きで、それを撮りたいんですって。だから僕からすると、即興的にその場で色々と生まれていく現場が、とってもクリエイティブに感じられて。なんか昔、自分が学生とか、映画を作りたいと思っていた頃の感覚を呼び戻してくれたような気がして。本当に、楽しく映画を作っているように見えたので、それがクリスとジェニーから受けた刺激ですね。

『宵闇真珠』©Pica Pica Media

―今回は割とアドリブが多かったんですか?

そうですね、セリフもそんなにもともとないんですけど。セリフ自体、日本語でも英語でもどっちでもいいっていう感じでしたし、その場で言いやすい方で言ってましたね。セリフも台本通りに喋らなくていいっていう感じでした。

むしろ、本当に“何が起こるか”を楽しみにしている2人だったので、どちらかというと即興でいろんなことを作るほうが多かったですね。

―来年公開を控えるオダギリさん監督作品で、撮影監督としてクリストファー・ドイルと再タッグとなるようですが、撮影中に決まったことですか?

撮影の後でしたけど、僕も何か作りたいなっていう気持ちにしてもらったので、日本に帰って改めて「クリスと、何だったら一緒に作業できるかな?」って思って。昔書き溜めていた台本の中から、これだったらクリスと面白くできるかもっていうものを引っぱり出したっていう感じですね。

『宵闇真珠』公式サイト

『宵闇真珠』

香港最後の漁村、珠明村。幼少時から日光にあたるとやせ細って死んでしまう病気だと言い聞かせられ、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女は、透き通るような白い肌の持ち主。村人たちからは「幽霊」と呼ばれ、気味悪がられている。日没後、肌を露出し、お気に入りの音楽をお気に入りの場所で楽しむことが、少女にとって唯一孤独を癒やす手段だった。ある日、どこからともなくやってきた異邦人の男と出会った少女は、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていくことになるのだが……。

制作年: 2017
監督:
脚本:
キャスト:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 行き場もなく日々を浮遊する少年少女を焼き留めた『暁闇』を、昭和の惹句師・関根忠郎が観る