バットマンが殿堂入り!生誕80周年の“バットマンイヤー”を祝う特別展が「コミコン・ミュージアム」で開催

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
バットマンが殿堂入り!生誕80周年の“バットマンイヤー”を祝う特別展が「コミコン・ミュージアム」で開催
特別展示イベント「バットマン・エクスペリンス」@コミコン・ミュージアム

アメコミファン必見!コミコン・ミュージアムが期間限定オープン

米国カリフォルニア州サンディエゴで開催中のポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル」関連施設として、「コミコン・ミュージアム」が期間限定オープン。アメコミのキャラクターや作家にフィーチャーしたミュージアムで、サンディエゴのバルボア・パーク内に誕生しました!

ミュージアムの杮落としとして、DCコミックスが誇る、バットマンの特別展「バットマン・エクスペリエンス」が開催中!アメコミキャラクターの中でも人気の高く、誕生から80年もの歴史を持つバットマンは、「コミコン・ミュージアム」が選ぶ「殿堂入りキャラクター」第一弾にも選ばれました。ミュージアムでは、殿堂入りしたキャラクターの歴史や魅力を後世に伝えていくイベントを行っていくそうです。

今回のバットマンの展示会でどんなものが楽しめるかというと、ワーナー・ブラザースから提供されたバットマンの映画で使われた衣装や美術品の展示、DCコミックスが出版したコミックのアーカイブ、歴代のゲームソフトを楽しめるコーナーや、バットマンの世界を実際に体験できるゲームや施設など。それでは、展示物で筆者が気になったものをご紹介します。

ミュージアムに入ると、まずはバットマン80周年がデザインされたオブジェがお出迎え。実はこれレゴで出来ています。

「バットマン」シリーズに出てくる精神病院「アーカム・アサイラム」の門を潜って展示会に入場!

地下にシアターとゲームコーナー、1階にイベントスペースと衣装や美術品の展示、2階がバットマンの世界を体験するコーナーがあります。

まずは衣装コーナーから、マイケル・キートンやジョージ・クルーニーが実際に着た貴重なスーツ。実物が沢山並んでいてテンション上がります!

ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」の衣装展示もありました。左かエドワード・“リドル”・ニグマ、オズワルド・“ペンギン”・コブルポッド、セリーナ・“キャット”・カイル

『ダークナイト ライジング』(2012年)に登場した、スーツや武器が格納されたバッド・キャビネット。

これも本物!『バットマン・リターンズ』(1992年)で、ペンギンが乗っていたダック・ライド。可愛い!!実際に乗ってみたい。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)、『ジャスティス・リーグ』(2017年) に登場したバット・シグナル!

コミックコーナー!柱ごとに人気のあるコミックのカヴァーが展示されています。

地下にあるゲームコーナー。最新のものから懐かしいゲームまで実際に遊べます。バットマンのゲームは1986年から始まり60作品がリリースされているそうです。

サンドバックに映し出されたヴィランの顔をパンチ!ストレス解消にもってこいの体験型のゲームコーナーもあります。

バットマンのピンボール体験コーナー!アメリカのアーケードの定番ですね。子供たちが夢中で遊んでいました。

ミュージアムの外では、バットマンのコスチュームで浮遊体験!みんなお揃いのコスチュームが何だか微笑ましい。

今回、ご紹介した特別展「バットマン・エクスペリエンス」は、2019年7月17日(水)~21(日)まで開催されます。「コミコン・ミュージアム」は、コミコン会場のコンベンション・センターから少し距離があるので10分程で行けるバスやタクシーでの移動がおすすめです。

ミュージアムは、コミコン開催に合わせた期間限定での展開ですが、2021年春に本格オープンする予定で、今後開催されるイベントなどは「コミコン・ミュージアム」の公式HPやSNSに掲載されます。アメコミ好きな方は今後のイベント情報を要チェックです。会場内で今後特集するキャラクターのファン投票もやっていました!さすが、ファンに寄り添うコミコン。バットマンに次いで、殿堂入りするキャラクターがどれになるか楽しみですね。

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 映画
  • バットマンが殿堂入り!生誕80周年の“バットマンイヤー”を祝う特別展が「コミコン・ミュージアム」で開催