怒涛のギャグ攻撃!! ブラックな変態パタリロが大暴れ! さあ、おいで! 美少年たちの耽美な世界へ『劇場版パタリロ!』

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
怒涛のギャグ攻撃!! ブラックな変態パタリロが大暴れ! さあ、おいで! 美少年たちの耽美な世界へ『劇場版パタリロ!』
『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

 

『翔んで埼玉』の漫画家、魔夜峰央は邦画界の旋風!

容赦ない“埼玉ディス映画”として話題を呼んだ『翔んで埼玉』(2018年)でも知られる漫画家・魔夜峰央の代表作のひとつ「パタリロ」。1978年から連載を開始し、掲載誌を変えながらも2019年現在で101巻(!)まで刊行されている少女漫画界の伝説だ。1982年にはアニメ化され、パタリロが披露する「クックロビン音頭」に合わせて踊った人も少なくないはず。また、耽美的な少年愛が多分に盛り込まれた本作がBLに目覚めるきっかけになった人も多いとか。

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

常春の国、マリネラ王国の国王パタリロが、側近のタマネギ部隊やイギリスの諜報機関MI6のバンコラン、謎の美少年記者マライヒら個性的な面々を巻きこんで引き起こす大騒動は、王国を超えてイギリス、埼玉県春日部、宇宙、果ては過去へのタイムスリップなど、時空をも超えて縦横無尽に展開する。

とにかくハチャメチャなストーリーがウリの「パタリロ!」は、原作者自身が「実写化は不可能」と語っていたが、2016年に2.5次元ミュージカル化されると大好評。『劇場版パタリロ!』は、その舞台版のキャストが続投する形で映画化された。

再現度抜群のキャスティングにファンも納得!

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

主人公のパタリロを演じたのは、個性派俳優の加藤諒。もはや、この人以外にパタリロを演じられる俳優がいるだろうか? スクリーンを所狭しと歌って踊って走り回るその姿は、見た目も含めてそのままコミックから飛び出してきたかのようだ。

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

“美少年キラー”の異名を持つ凄腕エージェント、バンコランを演じるのは青木玄徳。バンコランとめくるめく純愛にはまり込んでしまう謎の美少年マライヒを、佐奈宏紀が演じている。この2人のイケメンが繰り広げる耽美な世界は、思わずため息がこぼれてしまうほど美しい。

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

パタリロといえば忘れてはいけないのが、普段はトボケた風情だがメガネを取ると実はイケメン、という設定の“タマネギ部隊”だ。こちらも細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生、三津谷亮、小林亮太といったイケメンたちが原作に忠実な名演技を披露。その他、超豪華な俳優・声優陣の出演も見逃せない。

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

とにかく目まぐるしいスピード感で繰り広げられるドタバタ劇は、まさに“祭り”といった様相。そんなお祭り騒ぎに参加するのに、ごちゃごちゃ考える必要があるだろうか!? 同じアホなら踊らにゃ損! とばかりに劇場へ足を運べば、きっと『劇場版パタリロ!』が映画ファンを新しい世界にいざなってくれるはずだ。

『劇場版パタリロ!』©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

『劇場版パタリロ!』は2019年6月28日(金)より全国順次公開

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『劇場版パタリロ!』

奇想天外なストーリーと細かすぎるギャグまで、ブラックで過激な伝説の漫画「パタリロ!」、ついに映画館降臨!!

制作年: 2019
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 怒涛のギャグ攻撃!! ブラックな変態パタリロが大暴れ! さあ、おいで! 美少年たちの耽美な世界へ『劇場版パタリロ!』