バラーラデーヴァ王が「東京コミコン」を視察!(※注:ラーナー・ダッグバーティが「東京コミコン」に登場!)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
バラーラデーヴァ王が「東京コミコン」を視察!(※注:ラーナー・ダッグバーティが「東京コミコン」に登場!)
『バーフバリ』シリーズのバラーラデーヴァ王役でお馴染み、インドの人気俳優ラーナー・ダッグバーティさんが「東京コミコン」に登場! 日本国民に先がけ、一足早くイベントを楽しむ超レアな姿をお届けします。

「東京コミコン」をバラーラデーヴァ王が練り歩く!

11月30日AM10時を過ぎた頃、コミコン会場内の<スカパー!>ブースに颯爽と現れたバラーラデーヴァ王……もといラーナー・ダッグバーティさん。さっそく『バーフバリ』パネルにササっとサインをしたため、挨拶もそこそこに会場内を散策する。

バラーラデーヴァ王は『アベンジャーズ』シリーズがお気に入りのようで、見かけるたびにパシャリ。

実は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』インド公開時のテルグ語吹替版では、最強の敵サノスを演じた。

スタン・リー氏の追悼ブースにメッセージを添えていたので、その内容は会場で確認しよう!

その後『スター・ウォーズ』ブースではサンドトルーパーと握手。マヒシュマティ王国と銀河帝国が同盟を結ぶ日も、そう遠くないかもしれない。もしバラーラデーヴァ王がフォースの力を得たら間違いなく最恐なので、ますます国民が心配である。

会場のちょうど真ん中あたりでは、ターミネーターやバットマン、スーパーマンらに遭遇。いずれも強敵だが、バラーラデーヴァ王ならばあのチュッパチャップスみたいな武器で善戦するはずだ。ちなみにピカチュウには特にノーリアクションだったので、ポケモンは敵とみなしていない様子。

さらに、2019年1月リリース予定の『バーフバリ 王の凱旋』キャリーケースをいち早くチェック。バーフの甲冑をモチーフに型から作られた、完全にマヒシュマティ国民をターゲットに絞ったクセの強いアイテムだが、国王が持つとまったく違和感がないからさすがだ。

また、鎧武者系フィギュアの前で足を止めるなど、日本の歴史にも興味を示していた国王。<ホットトイズジャパン>のフランク社長とも談笑していたので、近いうちバラーラデーヴァ王の超リアルなフィギュアが登場するかも!?

敬虔なマヒシュマティ国民にのみ与えられる施し(※『バーフバリ』グッズセット応募者特典の撮影会)!

メインステージでの挨拶を終えられたバラーラデーヴァ王は<スカパー!>ブースに戻り、事前に『バーフバリ』グッズセットを購入・応募していたファンとの撮影会を敢行。

王が登場するや「バラー!」「足、長っ!」などと悲鳴のような歓声が上がり、現場は一時騒然。国民のすさまじい熱気によって、このブース前だけ気温と湿度が少し上がっていた(たぶん)。

すると敬虔な国民(※注:コアなファン)が、王に帯同していた『バーフバリ』シリーズのプロデューサー、ショーブ・ヤーララガッダ氏を発見。あっというまに写真を求める人だかりができるも、終始笑顔で応対していたプロデューサーの姿にマヒシュマティ国民のあるべき姿を見た気がした。

バラーラデーヴァ王も楽しんだ、世界最大級のアメコミ~ゲームなど様々なカルチャーごった煮イベント「東京コミコン2018」は12月2日(日)まで、幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホールで開催中!

サホーレ バーフバリ!!

「東京コミコン2018」公式サイト

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • BANGER!!!
  • 映画
  • バラーラデーヴァ王が「東京コミコン」を視察!(※注:ラーナー・ダッグバーティが「東京コミコン」に登場!)