実在した脱獄犯を映画化『パピヨン』 終身刑囚と偽札職人、悪魔島からの脱出劇!チャーリー・ハナム&ラミ・マレック

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:齋藤敦子
実在した脱獄犯を映画化『パピヨン』 終身刑囚と偽札職人、悪魔島からの脱出劇!チャーリー・ハナム&ラミ・マレック
『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ある脱獄囚の自伝小説をスティーヴ・マックィーン&ダスティン・ホフマン主演で映画化した脱獄映画の名作を、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックと『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム主演でリメイクした『パピヨン』が2019年6月21日(金)から公開中!

無実の終身刑囚のウソみたいに壮絶な脱獄劇、不朽の名作のリメイク

「事実は小説より奇なり」という言葉がある。人が実際に体験した事実は、小説家の想像を遙かに超えるという諺だ。映画『パピヨン』もまた、嘘のような本当の話で、もしもフィクションだったら、こんなことは不可能だと非難されるに違いない。それほど壮絶な脱獄物語である。

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

主人公は胸に蝶の刺青をしていたので“パピヨン”(フランス語で蝶)と呼ばれた、金庫破りのアンリ・シャリエール。1931年、モンマルトルでヤクザな生活を送っていた彼は、盗んだダイヤを着服したことがバレて元締めに睨まれ、殺人の罪を負わされて無期懲役となり、脱出不可能と言われた仏領ギアナの流刑地、悪魔島へ送られる。それからの彼は、脱獄を企てては失敗し、過酷な懲罰房に入れられることの繰り返し。ついに脱獄に成功したときは15年の歳月がたっていた……。

その実体験を自伝小説に仕立てたのが『パピヨン』で、1969年にフランスで出版されるや世界的なベストセラーとなった。

『パピヨン』© 1973 Cinemotion N.V.

そして、1973年にフランクリン・J・シャフナー監督、ダルトン・トランボ脚本、スティーヴ・マックィーン、ダスティン・ホフマンのダブル主演で映画化され、アカデミー作曲賞にノミネートしたジェリー・ゴールドスミスのテーマ曲も大ヒット。映画を観たことのない人も一度は耳にしたことがあるだろう名曲である。

『パピヨン』
Blu-ray&DVD 発売中
発売・販売元:キングレコード
Blu-ray:¥2,500 +税
DVD: ¥1,900 +税

リメイク版パピヨン役は、マックィーンより美しい(?)チャーリー・ハナム

今回のマイケル・ノアー監督によるリメイクは、1973年版とはアプローチが異なる。まず、主人公のパピヨンを演じたチャーリー・ハナム、相棒ドガを演じたラミ・マレックのコンビが若い。

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

実年齢は、撮影当時マックィーン43歳、ハナム37歳で、年齢こそ6歳しか違わないものの、印象がまるで違う。言っちゃ悪いが、ハナムの方がずっとハンサムだ(原作者のシャリエールは若い頃は相当ハンサムだったというから、こちらの方が事実に近いかも)。

そのハナムの、若くてしなやかな肉体が、懲罰房に入れられるたびに変貌していくのがリメイク版の見どころともいえる。実際、『マシニスト』(2004年)のクリスチャン・ベール、『HUNGER/ハンガー』(2008年)のマイケル・ファスベンダーと並ぶほどの過酷なダイエットをしてみせている。

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

もう1つの違いは、1973年版が流刑地に送られるところから始まるのに対して、今回はパピヨンが無実の罪を着せられる原因となったダイヤの窃盗事件から説き起こしているところだ。今回の方が、背景がよりわかりやすいし、冒頭、華やかなパリの歓楽街が再現され、紅一点、愛人ネネット役でイヴ・ヒューソン(U2のボノの娘)が登場する場面は、その後、延々と続く流刑地の過酷さを対比させる役割を果たしている。

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督のマイケル・ノアーは1978年デンマーク生まれ。デンマーク国立映画学校で学んだ後、ドキュメンタリー畑で活躍。2010年にトビアス・リンホルムと共同監督の『R(原題)』で長編劇映画デビューした。『R』は若い受刑者がイスラム教徒の青年と友達になり、刑務所内の人種差別と戦う物語だという。『パピヨン』は4本目の長編劇映画で、その次の『氷の季節』(2018年)が第31回東京国際映画祭で最優秀男優賞と審査員特別賞を受賞している。

不屈の脱獄映画であり、友情物語だ

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

今回のリメイク版では、パピヨンとドガの友情により大きな比重がかけられている(だから二人の間に友情が芽生えてから映画がぐっと面白くなる)。チャーリー・ハナムとラミ・マレックという同年代の俳優(ハナムの方が1歳若い)をキャスティングしたのはそのためだろう。

それが最もよく現れているのが、ラストの別れの場面だ。1973年版がパピヨンの飽くなき自由の希求を中心にしているのに対し(ダルトン・トランボの台詞が素晴らしい)、今回は友情を中心にしている。不屈の脱獄映画ではあるが、バディ・ムービーとしても楽しめる。

『パピヨン』© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

最後に、本物のパピヨンことアンリ・シャリエールについて一言。彼は映画のラストで描かれた通り、1944年に悪魔島を脱出し、ベネズエラに漂着して1年服役した後、1945年に市民権を得て自由の身となった。「パピヨン」出版後の1970年には殺人罪についてもフランスから恩赦を受けている。映画『パピヨン』(1973年)の撮影中は元気で、ロケ地を訪問し、自身を演じるスティーヴ・マックィーンに会ったりしていたが、1973年にガンで死去した。66歳だった。

文:齋藤敦子

『パピヨン』は2019年6月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

Share On
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

『パピヨン』

胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領ギアナのデビルズ悪魔島に送られる。
周囲を海に囲まれた、この島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され、過酷な強制労働を科せられていた。
絶望と死が支配する場所で、自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

制作年: 2017
監督:
出演:
  • BANGER!!!
  • 映画
  • 実在した脱獄犯を映画化『パピヨン』 終身刑囚と偽札職人、悪魔島からの脱出劇!チャーリー・ハナム&ラミ・マレック