動画配信サービス<Disney+>が『アベンジャーズ』からホークアイ、ロキ、スカーレット・ウィッチらの単独シリーズを配信!?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ライター:BANGER!!! 編集部
動画配信サービス<Disney+>が『アベンジャーズ』からホークアイ、ロキ、スカーレット・ウィッチらの単独シリーズを配信!?
Instagram
ディズニーが開始する新たな動画配信サービス<Disney+>が、マーベルの人気シリーズ『アベンジャーズ』に登場するキャラクターを主人公にしたドラマシリーズを配信するとのこと! 動画配信サービスは<Disney+>の参入により、まもなく戦国時代に突入する……!!(※2019年11月12日から米でサービス開始予定。日本国内の開始タイミングは不明)

人気キャラクターを深掘りするミニシリーズは本編との連動も?

NetflixやHulu、Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスで映画やドラマを鑑賞することが当たり前になったが、ついにエンタメ界の覇王ことディズニーが<Disney+>で配信サービスに参戦!2019年 4月26日(金)にシリーズ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を控えるマーベルから、ホークアイら人気キャラクターの単独シリーズを配信することを発表した。

ホークアイの他、ロキやスカーレット・ウィッチ&ヴィジョンの単独ドラマ企画も進行中とのことで、まだ『エンドゲーム』も公開前なのに……というファンの嬉しい悲鳴が聞こえてきそう。中でもホークアイは『エンドゲーム』でキャラ変する可能性が示唆されており、単独作との連動も期待できる。

20世紀フォックスの豪華ラインナップ獲得、そしてHuluはどうなる?

20世紀フォックスを買収したディズニーは『X-MEN』『デッドプール』『ファンタスティック・フォー』といった人気シリーズも獲得することになる(はず)。特に、これまで映画シリーズでは絡めなかったキャラクターたちが、ディズニーという巨大な旗の下で共演可能になったことは素直に喜ばしい。

ただし、フォックス買収により米動画配信サービスHuluの株式を半分以上得たため、作品によってはそちらで配信というパターンもあり得る模様。2000年公開の音楽ロマコメ『ハイ・フィデリティ』のドラマ版企画(ゾーイ・クラヴィッツ主演)はHuluに移行したようだ。

『スター・ウォーズ』シリーズもスピンオフドラマを配信!

気になる『スター・ウォーズ』シリーズからはボバ・フェットらが着用していたアーマーでおなじみ、惑星マンダロアの民族が主人公のスピンオフ『The Mandalorian(原題)』が配信。「SW」シリーズ初の連続ドラマということで、先日米シカゴで開催された<Star Wars Celebration>ではティーザー動画も公開され大盛り上がりだったようだ。ちなみに製作総指揮は『アイアンマン』シリーズでおなじみジョン・ファヴロー。

さらに、日本ではなかなかまとめてサクッと観られなかった『ザ・シンプソンズ』シリーズを一挙に配信するとのことで、こちらも幅広いユーザーへのプロモ効果があるはず。<Disney+>の視聴料金は月額7ドルほどになるようだが、日本での金額設定も大きくは変わらないだろう。

View this post on Instagram

Welcome to the family, @thesimpsons. #DisneyPlus

A post shared by Disney (@disney) on

ひとまず日本での<Disney+>サービス開始のニュースを待ちつつ、動画配信サービス戦国時代に備えておこう。……観たい作品が多すぎてもうどうすりゃいいのか全くわからないけど!!

  • BANGER!!!
  • 映画
  • 動画配信サービス<Disney+>が『アベンジャーズ』からホークアイ、ロキ、スカーレット・ウィッチらの単独シリーズを配信!?